弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAミラノ発券プレミアムエコノミー羽田往復が12万円台で夏休みに使えそう

スポンサーリンク

ミラノ

ANAのミラノ発券のプレミアムエコノミーが安く、マイル修行にも利用できそうなのでまとめてみました。

ミラノ線は7月10日より毎日運航

ANAのミラノ線のスケジュールは下記の通りです。

NH207  東京(羽田)00:55→ミラノ(マルペンサ)06:20

NH208  ミラノ(マルペンサ)12:10→東京(羽田)07:00(翌日)

就航は4月20日ですが、7月9日までは週3便(月・木・土)の運航となり、毎日運航となるのは7月10日からとなります。

機材はボーイング787-9型機となり、ファーストクラスはありませんが、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制となります。

羽田出発時間は深夜であり、仕事を終わってからそのままミラノに行き、復路のミラノ発も羽田に早朝7時到着と、午後から仕事が出来そうなスケジュールです。

欧州線と言えば東京を午前に出発し、現地に午後到着、欧州発は夜出発し、日本には夕方到着が多かったですが、深夜便も増え、移動時間に選択肢が増えています。

プレミアムエコノミー ミラノ=羽田往復

fプレミアムエコノミー

今回は7月の後半に日本に戻り、9月に再びミラノに向かう旅程で試算してみました。

旅程

羽田往復

往路は7月25日にミラノを出発します。羽田には翌朝到着します。復路は9月18日の未明に出発し、ミラノ・マルペンサには早朝到着します。イタリアの新幹線を乗り継げばフィレンツェには昼頃に到着できそうです。

運賃・予約クラス・プレミアムポイント

運賃・予約クラス・プレミアムポイントは下記のとおりです。

運賃 125,940円

予約クラス Nクラス(70%+400PP)

プレミアムポイント 8,492PP

PP単価 14.83円/PP

運賃は安いですが、積算率はイマイチです。プレミアムポイントは同社のプレミアムポイントシミュレーションではまだ掲載されていないため、暫定試算です。

沖縄を追加すると

沖縄往復

上記の旅程に9月頭の週末に沖縄往復する旅程を追加してみました。

運賃・予約クラス・プレミアムポイントは下記のとおりです。

運賃128,165円

プレミアムポイント 

国際線8,492PP+国内線3,936PP=12,428PP

PP単価 10.31円/PP

沖縄往復をつけても差額は2,225円と単独で計算すると羽田=沖縄間はものすごい単価になりそうです。合計のPP単価は10円台とマイル修行としても活躍できそうです。

最後に

ミラノ大聖堂

このプレミアムエコノミーはビジネスクラスにアップグレードできませんが、これだけ安いのであればいいかなと思います。また、沖縄往復をつけても差額はわずかであり、沖縄旅行をプラスで出来るとなると言いチケットとなりそうです。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.