弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANA国内線マイル修行で大活躍! プレミアムクラス運賃を徹底解剖

スポンサーリンク

ANA

ANAの国内線プレミアムクラス運賃を種類、プレミアムポイント、金額などをまとめてみました。SFC修行やダイヤモンド修行の参考にしていただければと思います。

国内線の運賃の仕組み

国内線の運賃の仕組みは下記のとおりです。

運賃 + 国内線旅客施設使用料(PFC※)

※Passenger Facility Charge

運賃

運賃は消費税を含んだ金額となっています。

運賃は繁忙期と通常期で運賃が異なります。2020年4月から10月までの通常/ピークは下記のとおりです。

通常

2020年4月1日~6月30日

2020年9月1日~10月24日

ピーク

2020年3月29日~3月31日

2020年7月1日~8月31日

国内線旅客施設使用料

国内線旅客施設使用料とは搭乗者が対象空港発着便の航空券を購入の際、航空運賃とともに支払う料金です。航空会社が空港管理会社へ納入し、各空港の管理会社は、その料金の使途を搭乗者が利用する出発・到着ロビー等さまざまな施設を整備するための費用等に充当しています。出発空港と到着空港分それぞれ徴収されます。

携帯電話料金の請求と一緒に徴収されるユニバーサルサービス料に似た存在です。

各空港の国内線旅客施設使用料の一覧( 2020年3月1日以降に購入の場合) 

発着空港 大人 小人
新千歳空港 270円 140円
仙台空港 230円 120円
成田空港 450円 220円
羽田空港 290円 140円
中部空港 440円 220円
伊丹空港 260円 130円
関西空港 440円 220円
北九州空港 100円 50円
福岡空港 110円 50円
那覇空港 120円 60円

※大人/満12歳以上、小人/満3歳以上満12歳未満

 羽田から沖縄に行った場合は羽田分が290円、沖縄分が120円合計で410円が徴収されます。 

取り消し手数料

ANA VALUE PREMIUM 3、ANA SUPER VALUE PREMIUM 28、国際航空券国内区間以外のプレミアムクラスの取り消し手数料は下記のとおりです。

航空券購入後~出発時刻前 取消手数料はかかりません※

出発時刻以降   運賃の約20%相当額

※払戻手数料 航空券・料金券1枚(1区間)につき440円は発生

プレミアムクラスの運賃一覧

プレミアムクラスには下記のとおり、小児運賃は割愛を割愛すると8種類の運賃があります。

プレミアム運賃

プレミアムクラスを利用する満12歳以上が対象であり、国内線で販売する運賃の中で最上位に位置する運賃。

販売開始日 搭乗355日前
予約期限 当日まで
支払期限 予約日含め3日以内
有効期間 1年間
予約変更 可能
適用不可期間 なし
座席数制限 なし
マイル積算率 150%
搭乗ポイント 400PP

プレミアム障がい割引運賃

搭乗時の年齢が満12歳以上で、手帳(・身体障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)を持っている利用者、および同一便に搭乗する介護者の方(一人まで)が利用できる運賃です。

詳細は下記を参照してください。

プレミアム障がい者割引運賃 | 運賃のご利用条件 [国内線] | ご予約/旅の計画 | 国内線航空券予約・空席照会 | ANA

販売開始日 搭乗355日前
予約期限 当日まで
支払期限 予約日含め3日以内
有効期間 1年間
予約変更 可能
適用不可期間 なし
座席数制限 なし
マイル積算率 150%
搭乗ポイント 400PP

プレミアムビジネスきっぷ

ANAカード(クレジット機能付き)会員(同一人)が、同一路線を2回(往復利用、同一方向2回のいずれも可能)搭乗する場合に利用可能。当該運賃とビジネスきっぷを1区間ずつ組み合わせて利用も可能。

ビジネスの名前が付きますが、プライベートでも利用可能であり、ANAカードを持っている場合、この運賃が事実上最高峰となります。支払いは搭乗者名義のANAカード限定。

販売開始日 搭乗355日前
予約期限 当日まで
支払期限 予約日含め3日以内
有効期間 1年間
予約変更 可能
適用不可期間 なし
座席数制限 なし
マイル積算率 150%
搭乗ポイント 400PP

プレミアム@Biz

ANA@deskで予約をする満12才以上の利用者に適用。「ANA@desk」とは、ANA国内線を利用する法人の向けのインターネット出張手配システムです。サラリーマンが個人的なマイル修行をする場合にはあまり縁のない運賃です。 

販売開始日 搭乗355日前
予約期限 当日まで
支払期限 予約日含め3日以内
有効期間 1年間
予約変更 可能
適用不可期間 なし
座席数制限 なし
マイル積算率 150%
搭乗ポイント 400PP

プレミアムクラス株主優待割引運賃

株主優待番号1つにつき、一人片道1区間に対して、プレミアム株主優待割引運賃をご利用できます。プレミアム運賃と同じくフレキシブルでありながら、運賃は半額相当であります。

ただし、座席数に制限があるため、人気路線では争奪戦となるケースがあります。

販売開始日 搭乗355日前
予約期限 当日まで
支払期限 予約日含め3日以内
有効期間 1年間
予約変更 可能
適用不可期間 なし
座席数制限 あり
マイル積算率 125%
搭乗ポイント 400PP

 株主優待番号案内書はANAホールディングスの株式を一単元(100株)から保有し、発行基準日に保有していると贈呈されます。

発行基準日は3月31日と9月30日であり、2020年の権利確定日(株を持っておく日)は3月27日と9月28日となります。そして、権利落ち日(株を売っていい日)は3月30日と9月29日となります。

保有する単元数が多いとより多くの株主優待番号案内書を贈呈されます。

新型コロナで市場が異常な動きをする中で株に手を出したくない場合でも、株主優待券は利用にあたって名義の制限がないため、二次流通しています。

金券ショップで販売されており、3,500円から5,000円ほど販売されており、その購入費用を払っても路線によっては安くなり、大人気の運賃です。

ANA VALUE PREMIUM 3

搭乗日の3日前までの予約でプレミアムクラスをお手頃に利用できます。対象はプレミアムクラスを利用する満3歳以上の利用者であり、12歳で小児とかの区分はありません。割引運賃でありながらこうしたところでうまく収益をコントロールしていると言えます。

販売開始日 搭乗355日前
予約期限 3日前
支払期限 予約日含め3日以内
有効期間 予約便に限り
予約変更 不可
適用不可期間 なし
座席数制限 あり
マイル積算率 125%
搭乗ポイント 400PP

 航空券の購入は搭乗日の3日前までとなっています。

取り消し手数料は

出発時刻前  運賃の5%相当額

出発時刻以降 運賃額の100%、国内線旅客施設使用料払い戻し

となります。

空席予測に連動した運賃とであり、空席状況によってはANA VALUE PREMIUM 3A/Bのいずれかが適用されます。

ANA SUPER VALUE PREMIUM 28

搭乗日の28日前までの予約でプレミアムクラスをお手頃に利用できます。対象はこちらもプレミアムクラスを利用する満3歳以上の利用者となっています。 

販売開始日 搭乗355日前
予約期限 28日前
支払期限 予約日含め2日以内
有効期間 予約便に限り
予約変更 不可
適用不可期間 なし
座席数制限 あり
マイル積算率 125%
搭乗ポイント 400PP

 予約の変更は不可であり、当日空港で前の便などで空席があっても変更できないガチガチのチケットとなります。

払い戻し手数料は下記となります。

解約日時 取消手数料
航空券購入後~搭乗日55日前 取消手数料はかかりません
※払戻手数料はかかります
搭乗日54日前~搭乗日45日前 運賃の約30%相当額
搭乗日44日前~搭乗日28日前 運賃の約40%相当額
搭乗日27日前~搭乗日14日前 運賃の約50%相当額
搭乗日13日前~出発時刻前 運賃の約60%相当額
出発時刻以降 運賃額の100%

番外編 国際線ファーストクラス航空券国内区間運賃

ファースト プレミアムクラス運賃

こちらもプレミアムクラスの運賃となっていますが、国際線ファーストクラスのルールが適用されます。こちらも一般の人にはあまり縁のない運賃です。

沖縄発の場合の運賃は2,334,010円(クラスF)であり、東京発の場合は2,322,820円(クラスF)となり、その差は東京=沖縄往復で11,190円であり、片道にすると5,595円とどのプレミアムクラス運賃よりも安いですが、国際線を利用しないといけないため、残念ながら現実的ではありません。

マイルの積算率は150%であり、搭乗ポイント400PPは積算されません。

実際のルートに当てはめてみると

プレミアムクラスシート

以上のように運賃の一覧を羅列しても、実際のフライトでどれぐらいのパフォーマンスがあるかわからないと思います。そこで、国内線で距離が稼げ、便数が多い沖縄那覇と羽田で各運賃と獲得できるプレミアムポイントを整理してみました。

通常期はANA SUPER VALUE PREMIUM 28は購入可能な週末の4月18日(土)、それ以外は足元の4月4日(土)で試算しています。

ピーク期はANA SUPER VALUE PREMIUM 28、それ以外いずれも購入可能な週末の7月4日(土)で試算しています。

通常期

東京発着(通常) 運賃 PP※ PP単価
プレミアム運賃 61,310 3,352 18.3
プレミアム障がい割引運賃 41,810 3,352 12.5
プレミアムビジネスきっぷ 55,860 3,352 16.7
プレミアム@Biz 55,860 3,352 16.7
プレミアムクラス株主優待割引運賃 36,460 2,860 12.7
ANA VALUE PREMIUM 3 54,110 2,860 18.9
ANA SUPER VALUE PREMIUM 28 38,110 2,860 13.3

※PPはプレミアムポイントです。

ピーク期

東京発着(ピーク) 運賃 PP※ PP単価
プレミアム運賃 63,710 3,352 19.0
プレミアム障がい割引運賃 41,810 3,352 12.5
プレミアムビジネスきっぷ 58,410 3,352 17.4
プレミアム@Biz 60,610 3,352 18.1
プレミアムクラス株主優待割引運賃 37,510 2,860 13.1
ANA VALUE PREMIUM 3 56,410 2,860 19.7
ANA SUPER VALUE PREMIUM 28 42,010 2,860 14.7

※PPはプレミアムポイントです。

コメント

ANA SUPER VALUE PREMIUM 28とプレミアムクラス株主優待割引運賃の二つが群をぬけて単価が安くなっています。オレンジ塗りは株主優待券を4,000円ほど加算した場合の最安値です。

プレミアムクラス株主優待割引運賃は搭乗日当日でも購入可能、予約変更が可能、取り消し手数料は搭乗前であれば不要とフレキシブルであり、お勧めの運賃と言えます。

ただし、上記運賃にプラスで株主優待券が必要であり、株式購入により無料で手に入れている場合は関係ありませんが、そうでない場合は3~5千円の調達コストも必要です。

ANAのプレミアムポイント特別対応

新型コロナウィルスの感染拡大により、海外渡航の自粛や国内でも外出自粛という前代未聞の事態が続いています。

ANAでも国際線は60%近くが運休、国内線でも10%近くが運休しており、飛行機に乗る機会が減っています。

そうしたことを配慮してか、同社では上級会員ステータスとなるプレミアムポイントについて、2020年6月30日までの搭乗に限って、2倍にする施策を実施しています。

詳細は下記のとおりです。

www.dangan-lucky.com

この特別対応を適応すると上記のPP単価は最安で6円台まで下がります。

プレミアムクラスの利用のメリットは座席が広く3時間ほどのフライトでも快適なほか、積算するプレミアムポイントが一気に貯まるため、時間が限られている場合には効率的に貯められます。そして、特別対応を考えるとさらに効率的と言えます。

最後に

プレミアムクラス機内食

海外渡航がほぼ無理な状態になっており、マイル修行をするとなると国内線に焦点が向かいます。

国内線は国際線と比較すると距離が短く、プレミアムポイントがなかなか積算されません。

また、国際線ではシートモニターが設置された機材がほとんどですが、国内線ではまだまだ少なく、普通席では機内食もありません。機内での時間は結構退屈だったりします。

一方で、プレミアムクラスでは座席が広く、軽食の場合もありますが、機内食もあります。

そして、プレミアムクラスは路線と運賃をうまく選択すれば、意外と効率的にプレミアムポイントを積算できます。

国内線で効率的に快適に効率的に積算も可能なプレミアムクラスを利用してみるのも良いかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.