弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋宿泊記 エグゼクティブダブルにUG

スポンサーリンク

f:id:dantra:20200913132710j:plain

名古屋にあるANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋の高層階にあるエグゼクティブダブルルームに宿泊しましたので、お伝えします。

ロケーション

f:id:dantra:20200912095335j:plain

場所は名古屋からJR東海道線で二駅、中央線で一駅、名鉄本線で二駅の金山駅前にあります。栄からも地下鉄で行けますし、車でもそんなにかからないので、意外と便利かもしれません。

金山駅の南口に位置しており、チェックアウト後にJRのホームまでどれくらいかかるか試してみましが4分ほどでした。

 タワーホテルであり、地上30階建てとなり、最上階はスカイレストラン&バー スターゲイト、29階は中国料理・花梨、すし・乾山、28階はスカイバンケット クリスタルルームとなっており、客室は16階から27階となっています。

f:id:dantra:20200913132704j:plain

レセプションは一階となっており、入口も1階となっています。日中は回転ドアが稼働していますが、深夜早朝は停止しており、横のドアから入ります。

ドアを入ると自動の検温マシーンがあり、自分の体温を確認してのアクセスとなります。熱はないだろうと思っても何か気になり、戻ってきた際は必ずチェックしていました。

宿泊記

エグゼクティブダブルにアップグレード

f:id:dantra:20200913132713j:plain

同ホテルの客室はスタンダードフロア(16~24階)、ハイフロア(25~27階)に分かれ、さらにスタンダードダブル、デラックスダブル、エグセクティダブル、スタンダードツイン、アクセシブルツイン、テラックスツイン、ガバナースイート、アンバサダースイート、ロイヤルスイートと細分化されているため、IHG上級会員ではアップグレードされやすいと言えます。

今回は20Fのエグゼクティブダブルにアップグレードされました。スタンダードフロアとはいえ、20Fであります。

f:id:dantra:20200913132701j:plain

部屋に入っての第一印象は広いです。広さは42㎡あります。パノラミックウィンドウが二つあり、ビジネスクラスで飛行機の窓を4つ占有するような感じもします。

通常は部屋の全景を撮影しようとするとすぐに収まってしまいますが、ここでは収まらず、分けての撮影となります。

f:id:dantra:20200913132717j:plain

ベッドも広く、ベッドサイドにはUSBポートもあります。

景色

f:id:dantra:20200913132658j:plain

窓からの景色は南側でしたが、圧巻であります。同ホテルより高い建物がなく、夜景もしっかり見えます。

f:id:dantra:20200913132655j:plain

アメニティ

f:id:dantra:20200913132731j:plain

冷蔵庫は空ではなく、ミニバーが存在します。デスクやキャビネット周りのアメニティは他のANAクラウンプラザホテルと同等でありますが、クッションがクローゼットにあったのはちょっと違うところです。

f:id:dantra:20200913132741j:plain

f:id:dantra:20200913132728j:plain
f:id:dantra:20200913132724j:plain
f:id:dantra:20200913132720j:plain
f:id:dantra:20200913132734j:plain
f:id:dantra:20200913132737j:plain
f:id:dantra:20200913132652j:plain

ウォーターエリア

f:id:dantra:20200913132805j:plain

水回りも広くなっており、バスタブとトイレとシャワーブースがセパレートとなっています。大理石もチョコチョコ使用しており、豪華感があります。

f:id:dantra:20200913132802j:plain
f:id:dantra:20200913132744j:plain

この辺りはクアラルンプールの高級ホテル連想させるような広さとつくりであります。トイレはウォシュレット付きであり、シャワーブースのシャワーヘッドは水圧を変えられるタイプです。

f:id:dantra:20200913132759j:plain
f:id:dantra:20200913132747j:plain

また、ほかのクラウンプラザホテルと違い、シャンプー、コンディショナー、ボディソープはローラアシュレイのものでした。今後どうなるかわかりませんが。

f:id:dantra:20200913132751j:plain
f:id:dantra:20200913132755j:plain

入浴剤でも入れて、バスタブに長時間つかりたいところでしたが、翌朝は7時前に出掛ける必要があったため、できなかったのは残念でなりません。

最後に

f:id:dantra:20200913132708j:plain

とある調査ではANAクラウンプラザは国内のホテルでは人気があるようであり、ここ数年で人気を伸ばしているようです。

確かに、高級ホテルらしさがある半面、コストはかなりお得感があり、それが結果につながっているのかもしれません。

グランコート名古屋については基本的に高層階であり、景色が良く、静かであり、広い部屋にアップグレードされれば相当な満足感を得られるところであります。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.