弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ステータス・マッチ、どうしようかな

スポンサーリンク

f:id:dantra:20200923220526j:plain

恐らく、過去30年で異様とも言えるぐらいの、各エアライン、ホテルのフリークエントプラログラムが窮乏しており、良く利用する顧客囲い込みをしている事態となっています。どうしたらいいか少しだけ考え見ました。

2020年のホテルのステタース・マッチはミレミアム級

ホテル業界ではこれまで世界中動いていた顧客が自国以外動けなくなり、緊急事態とも言えます。これは過去の当時多発テロと比較しても深刻であり、ホテル業界にとっては前例のない異常事態であり、時間が経つにつれて自分たちの存命が縮められることを意味しています。

キャンペーン

こうした中で、国内間の移動に限られている中で、どうしたら利用してもらえるか考えて、独自のキャンペーンを打ち出し、国内だけの需要を取り込む施策に懸命となっています。

ステータス・マッチは毒もあり

こうした中で、他社の優良顧客を割に合わない条件で招くことはデメリットでもありますが、ベースの数を増やす観点ではメリットもあり、やらないよりもましと言うコンセンサスがあるのかもしれません。

こうした施策に引っかかる鴨はプロフィッタブルであります。(私もそう鴨しれませんが)こうした鴨の波及は意外と多く、次の危機までいい顧客となることも考えられるかもしれません。

最後に

f:id:dantra:20200921074021j:plain

現在、色々なステータス・マッチはあり、昨年断面で修行していた成果がかなり顕れているかもしれません。今年にSFC修行を2倍対応のない時代にしているのは、波に乗り遅れ、各種のステマにも乗り遅れているとも言えるかもしれません。

ただし、世の中どうなるかわからないため、あきらめずに修行は続けた方が航空会社のためになるかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.