弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

シンガポール航空 プレミアムエコノミー北京=メルボルン往復 豪華機材でも安い

スポンサーリンク

プレミアムエコノミー

シンガポール航空ホームページより

シンガポール航空のプレミアムエコノミー、北京=メルボルン往復が豪華最新機材を利用しても、PP単価7円台のため、まとめてみました。 

シンガポール航空の豪華機材

シンガポール航空は新型機材を積極的に投入し、利用する側にとっては、快適な空の旅ができる航空会社でもあります。今回の旅程では、以下の機材に搭乗することができます。

エアバスA380-800

SQ A380

シンガポール航空ホームページより
同社では16機保有しており、座席数は379~471席と比較的余裕のある座席数となっています。プレミアムエコノミーの座席は36~44席であり、いずれもシート配列は2-4-2配列となっています。

エアバスA350-900

SQ A350-900

シンガポール航空ホームページより

同社では20機保有しており、座席数は253席のビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制となっています。プレミアムエコノミーは24席設置されており、シート配列は2-4-2配列となっています。

ボーイング777-300ER

SQ B777-300ER

シンガポール航空ホームページより

同社では27機保有し、座席数は264~278席となっています。同機はプレミアムエコノミーの設定がある機材とない機材があり、ある機材では28席設置されています。シート配列は2-4-2配列となっています。 

プレミアムエコノミー 北京=メルボルン往復

ルートマップ

ゴールデンウィーク期間中で北京とメルボルン間の往復を検索してみました。検索結果は下記の通りです。

旅程

往路

往路は4月29日の16:35に北京を出発し、シンガポール・チャンギ空港には23時に到着します。このフライトは大型機のエアバスA380-800となります。1時間30分の乗り継ぎ時間の後、4月30日の未明にメルボルンに向けて出発し、朝10時前に到着します。このフライトではボーイング777-300ERに搭乗できます。

復路

復路は5月3日の未明にメルボルンを出発し、シンガポール・チャンギ空港には朝6時に到着します。このフライトは最新鋭機のエアバスA350-900型機です。2時間30分乗り継ぎで北京に向けて出発し、北京には14:40に到着します。このフライトではエアバスA380-800型機が利用できます。 

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約116,565円となります。予約クラスは4区間いずれもPクラスとなり、ANAマイレージクラブでは、100%加算で、搭乗ポイント400ポイントも加算されます。 

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイルとプレミアムポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
4月29日 PEK SIN 2,780 2,780 3,180
4月30日 SIN MEL 3,743 3,743 4,143
5月3日 MEL SIN 3,743 3,743 4,143
5月3日 SIN PEK 2,780 2,780 3,180
合計 13,046 13,046 14,646

積算マイルは13,046マイル、プレミアムポイントは14,646PPとなります。PP単価は7.96円/PPと7円台とかなり割安です。 

最後に

シンガポールは積極的に新型機を導入し、客室のリニューアルを積極的に実施しており、新型機や新しい機内に搭乗する機会が多く、快適に移動することができる航空会社の一つです。ゴールデンウィーク期間を利用し、メルボルンまで搭乗したことのない機材で行くのも面白いかもしれません。

シンガポールガール

シンガポール航空ホームページより

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.