弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

カタール航空ビジネスクラスとクアラルンプールをコラボしたマイル修行

スポンサーリンク

カタール航空

カタール航空・ビジネスクラスのクアラルンプール行きとクアラルンプール発券を組み合わせると世界最強とも言えるマイル修行ができるため、まとめてみました。

ワンワールド・マイル修行の安い発券地とキャリアは

海外発券の安いサイトを日々調べて記事にしてきましたが、ワンワールドのマイル修行で活用できるルートを検討してみると下記の傾向があります。

発券地

クアラルンプール

ソウル

上海

香港

パリ

と言うような傾向があります。

キャリア

カタール航空

マレーシア航空

JAL

以上のように、発券地として強いクアラルンプールとビジネスクラスの安いカタール航空が組み合わさると面白そうです。

このコラボは頭で考えるよりも強く、スターアライアンスでは実現できない接続が可能となります。

カタール航空ビジネスクラス ロサンゼルス=クアラルンプール往復

 

ルートマップ

ゴールデンウィークにスタートして7月の夏休みシーズンにコンプリートするケースを考えてみました。JALの予約クラス積算率改定が起きる9月前となります。

f:id:dantra:20200129004828j:plain

旅程

5月3日にロサンゼルスを出発し、ドーハでは100分の乗り継ぎでクアラルンプールに向かいます。機材はA350-1000とA350-900と日本の航空会社の乗り継ぎでは味わえない新機材であり、QSuiteが含まれます。クアラルンプールには5月5日の朝到着します。

復路は7月22日の夜8:50にクアラルンプールを出発します。ドーハでは8.5時間と長めの乗り継ぎ待ちをして、ロサンゼルスに向かいます。朝8時に出発し、同日の14時にロサンゼルスに到着します。機材はボーイング777-300ERとA350-1000と復路もQSuiteを経験できるルートとなります。

この旅程とクアラルンプール発券をつなぐと

カタール航空のロサンゼルス=クアラルンプール旅程を活用するにはクアラルンプール=東京路線を活用する方法があります。

この方法により、ロサンゼルスとクアラルンプール往復を一気に遂げることを回避できるとともに、世界的にもプレミアム運賃が安い同地を活用して、効率の良いマイル修行ができます。

カタール航空ロサンゼルス発券にアクセスするルートをクアラルンプール発券でスタート

カタール航空のロサンゼルス発券は上述のとおり、極めて魅力的ですが、日本からアクセスするにはロサンゼルスまでのアクセスが必要です。日本発券ロサンゼルス運賃もいいですが、単価としてはあまりよくありません。

そこで、まず、クアラルンプール発券で東京滞在するロサンゼルス往復のプレミアムエコノミーを仕込みます。

JALスタート運賃

上記の旅程でプレミアムエコノミーでカタール航空ルートにつなげます。

運賃

運賃は約191,187円です。

ビジネスクラス クアラルンプール発=東京往復

クアラルンプール発券ビジネスクラス

続いて、カタール航空のルートに間に一度クアラルンプール発券の日本完結ルートを挟んで時間を整えます。こうすることにより、カタール航空でクアラルンプールに到着して、また、すぐにドーハ経由でロサンゼルスに戻ることが回避されます。

そして、世界最安レベルのビジネスクラス発券で帰国でき、長旅の疲れも癒されます。

今回は価格的にベストなプレミアムエコノミーが最安でないため、単価を考え、ビシネスとしてみました。

JALマイレージバンクの特性(コードシェアでもJL便名がつけばJAL扱いの換算となる)を活用して、同区間で最安のMH運航便を選択してみました。マイル修行的には色々なキャリアに搭乗できるのも面白いところです。

カタール航空でクアラルンプールに5月5日の早朝に到着した後に、その日の夜に成田に向かい、翌朝の7:40に到着します。

ここでしばらくのお暇をいただき、2か月後の7月22日に活動を再開します。JAL便名のマレーシア航空運航のA350で朝、成田を出発し、クアラルンプールには17時前に到着します。

そのまま、3時間でカタール航空にてドーハに向かいます。そして、ロサンゼルスには翌日の14時に到着します。

これほどの長距離の乗り継ぎで、接続時間が短くもなく、長すぎもしないのは奇跡的であります。ロサンゼルスで2泊して7月24日に出発し、東京に向かい、翌日7月25日に羽田に到着します。

最後は1か月余裕を持たせ、9月5日に成田からクアラルンプールに移動します。

JL運賃

残念ながら、JAL区間のロサンゼルスと羽田間の往復はプレミアムエコノミーからビジネスクラスのアップグレードは現在、キャンセル待ちとなっています。

プレミアムエコノミー修行となる可能もありますが、単価としてはビジネスよりも良く、初年度としてはいい経験かもしれません。

おさらいすると予約クラスは下記のとおりです。

日付 出発地 到着地 キャリア クラス 積算率
4月18日 KUL NRT JL R 100%
5月2日 HND LAX JL R 100%
5月3日 LAX DOH QR R 125%
5月4日 DOH KUL QR R 125%
5月5日 KUL NRT JL(MH) X 125%
7月22日 NRT KUL JL(MH) X 125%
7月22日 KUL DOH QR R 125%
7月23日 DOH LAX QR R 125%
7月24日 LAX HND JL E 100%
9月5日 NRT KUL JL E 100%

運賃とFLYONポイントを整理

三つの航空券の重ね技で世界を2回股にかけたマイル修行となりましたが、どれだけFOPが加算されるか整理してみます。運賃とFOPは下記のとおりです。

運賃は下記のとおりです。

JALスタート分 約191,187円/21,762FOP(8.79円/FOP)

カタール分 約271,006円/29,954FOP(単価9.05円/FOP)

途中JAL/KUL発券分 運賃約153,024円/FOP13,318FOP(単価11.49円/FOP)

となり、トータルでは615,217円の費用を要して、FOPは65,034FOPを獲得できる旅程となります。単価は9.46円/FOPであります。

ビジネスとプレミアムエコノミーをミックスしての修行としてはJGC修行としてはかなり良いと言えます。

日付 出発地 到着地 キャリア FOP
4月18日 KUL NRT JL 5,407
5月2日 HND LAX JL 5,474
5月3日 LAX DOH QR 10,383
5月4日 DOH KUL QR 4,594
5月5日 KUL NRT JL(MH) 6,659
7月22日 NRT KUL JL(MH) 6,659
7月22日 KUL DOH QR 4,594
7月23日 DOH LAX QR 10,383
7月24日 LAX HND JL 5,474
9月5日 NRT KUL JL 5,407
合計 65,034

閑散期の6月に修行ができればプレミアムエコノミー運賃からビジネスにUGの可能性が高まります。

最後に

クアラルンプール

ビジネスクラスがオーバーラップするクラスにて、トータル9円台で世界2周する旅程は稀有であり、ANA組がマイル修行で悩んでいる中で、JALワンワールド組は比較的簡単にFOPを獲得できるのは羨ましいところです。

ダイヤモンドまでにはあと3.5万が不足となりますが、最初のクアラルンプールへのアクセスなどを考えるとダイヤモンドの頂上が見えてくるかもしれません。

やはり、ダイヤモンドを目指すには一般的ではなく、エクストリームな修行方法が有効かもしれません。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.