弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANA ビジネスクラス搭乗記 NH886 クアラルンプールから羽田へ

ANA 787-8

クアラルンプール発券の予約クラスHのチケットをアップグレードポイントでアップグレードし、ビジネスクラスを利用しましたのでレポートします。アップグレードについては、4月に思いのほか空席があり、購入時点からアップグレードされました。

はじめに

タイ国際航空TG415便でバンコクからクアラルンプールに向かい、正午過ぎに到着。羽田行きのNH886便の出発まで2時間なので、入国せずに乗継カウンターで搭乗券をいただき、KLIA Jungle Board Walkで外気にあたり、エアコンからくるだるさを解消。

KLIA Jungle Board Walk

プラザプレミアラウンジでワインをいただき、遠くには、政府専用機も見えました。

政府専用機

機材

ANA BUSINESS CRADLEシート

今日の機材は、JA807AとANAでボーイング787が就航した時期から活躍しているようでした。東京-クアラルンプール線のビジネスクラスは座席配列2-2-2のANA BUSINESS CRADLEシートです。フルフラットにはなりませんが、開放感のあるシートです。中距離フライトであれば、食事を楽しみ、映画を見るといった時間の使い方であれば、快適な空の旅を満喫できます。

ビジネスクラス機内食

さて、食事です。

最初はアミューズ(食事前の飲み物とおつまみ)です。テリーヌのしっかりした味がワインをすすめてくれます。

ANA ビジネスクラス 機内食 アミューズ

海老のマリネ マンゴーサルサ添え チーズ風味のグリッシーニ リーキを巻いたチキンテリーヌ

 続いて、前菜です。正面きってのチーズです。ワインをさらにすすめてくれます。大好物の鴨肉を最後に食べようとしていたら、CAさんに「お気に召しませんか」と言われ、少し恥ずかしかったです。

ANA ビジネスクラス 機内食 前菜

鴨のスモーク スモークサーモンの薔薇仕立てとレッドチェダーチーズ

 次はメインです。バターフィッシュは和名ではイボダイ。干物向けらしく、旨味のある身をクリームソースがまろやかにしてくれる絶品です。

ANA ビジネスクラス 機内食 メインディッシュ

バターフィッシュのソテーとディルクリームソース トマトソースのペンネ添え

 メインの後は、ワゴンで、スイーツとフルーツとチーズを運んできていただきましたが、ワインをもう少し飲みたいと思い、チーズを選択しました。

ANA ビジネスクラス 機内食 チーズ

チーズプレート ダニッシュ・ブルーとチェダーチーズ

最後は、食後酒をいただき、消化が良かったのか熟睡。早く起きて、ラーメン、カレー、うどんをお願いしてもよかったのですが、特に食べませんでした。

ANA ビジネスクラス 機内食 ドリンク

室内照明の映り込みはありますが、きれいな夜景を見ながらほぼ定刻で到着しました。

ANA ビジネスクラス 夜景

最後に

東京-クアラルンプール線は、ANAで復活当初は、成田便しかなく、東京着の便は現地を早朝出発でしたが、羽田便(885/886便)が追加となってからは、日帰りでクアラルンプールということも可能となりました。 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.