弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

W Panama 宿泊記 パナマシティおすすめの最新ホテル

スポンサーリンク

W panama

パナマシティ新市街にある最新ホテルのW Panamaに滞在しましたので、お伝えします。

治安のよいパナマシティ新市街中心部に存在

W Panamaはパナマシティとしては治安のよいとされる新市街に位置し、地下鉄の駅も近くにあります。繁華街も近くありますが、シンガポールやバンコク、クアラルンプールのようなイメージではなく、お店が固まっている一角が点在していると言った方が良いと言えます。点在している間には街灯はないところも多く、意外と暗いです。段差も多いため、治安と言うより、つまずいて怪我をする危険があるため、ゆっくり歩いた方が良いと思います。

レストランでは、近くにはフーターズや地元で定評のステーキ店もあり、お腹も満たせます。

アドレス Calle 50 and Aquilino de la Guardia,Panama City, 80809 Panama

チェックイン   15時

チッエクアウト 正午

ロビーは15階、客室はそれ以上の上層階

ビル

建物すべてがホテルではなく、低層階はビジネス用、中層はホテル、高層はレジデンスの構成のようであり、ロビーは15階にあります。一度チェックインしてしまうと、いちいちロビー階に行くことなく、地上階までアクセスできます。エレベータにはカードキー認証がついており、安全性も高いと言えます。

ロビー

客室は17階以上にあり、眺望は抜群であります。ロビーフロアは結構広く、ソファがたくさんあります。チェックアウト後も余裕の広さで佇むことができるため、夜便のフライトの際はレイトチッエクアウトに制限がある場合でも、ロビーで仕事やゆったりくつろぐことができます。

バーカウンター

プールはロビー階、フィットネスはロビー上階

プール

プールはロビーと同一フロアの15階に位置し、結構にぎわっています。たまたま、乾燥した冷たい館内から高温多湿の外気に移動したため、カメラのレンズが曇ってしまいましたが、プールは盛況のようです。

フイットネス入口

フィットネス2
フィットネス2

フィットネスルームはロビー上階の16階にあり、本格的な施設であります。大抵のホテルの場合、ランニングマシンとサイクリングマシーンと一つのマシンで色々なトレーニングができるマシンと限られているケースがありますが、ここではそれぞれの部位を鍛えるマシンが各々設置されているため、とても効率的にエクササイズができます。

ルーム

ルーム全景

摩天楼の景色

廊下

エレベータを降りると客室までの通路は黄色のドアがとても印象的であります。これは、パナマ旧市街のカラフルな建物からインスピレーションしたものであり、都会的なホテルですが、パナマシティ・ローカル・エッセンスも取り入れています。

景色

そして、何よりも全面窓の景色が一番と言えます。パナマシティの摩天楼を眺められ、窓際にはソファとソファテーブルもあり、景色を楽しみながらまったりもできます。

充分な設備

ガウン

設備に関しては、アイロン、ドライヤー、セーフティーボックス、ガウン、バスアメニティなど高級ホテルとしての設備は十分であります。

アイロン
セーフティボックス
USB
コンセント

洗面

コンセントについて、中南米は日本と同一タイプが多く、同ホテルでも日本タイプでした。このほかUSBポートもあるため、複数のガジェットを並行でチャージすることができます。 

アメニティ2
アメニティ1

インターネットについてはプランや会員ランクによりますが、基本的には有料となります。ただし、パナマはauの世界データ定額の対象国でテザリングも可能であり、ホテルのレートよりも安いため、ホテルの回線を利用するよりもいいと思います。ただし、高層階のため、電波が弱く、窓側にスマホを置いておく必要がありました。

印象的な家具

ランプ

なんといってもデザインがWホテルらしく、グレイアッシュのフローリング、小洒落たデザインの照明やファブリック、そしてカラフルなミニバーなど不足するところはありません。

ベッドルーム

ソファ

ミニバー

予備のトイレットペーパーは「BACKUP PLAN」と書かれた袋に収納されており、センスが光ります。

トイレ

三面鏡は床から天井までの仕様であり、ザ・ベストテンのようです。

ミラー

ただし、シャワールームにはバスタブはなく、シャワーのみですが、水圧はよく、扉の防水性も高く、シャワールーム外に水漏れすることもありませんでした。

シャワールーム

部屋飲みも楽しい

ミニバー

ミニバーにはパナマ産ビールがあるほか、ワイングラスもきちんとあります。

冷蔵庫

同一フロアには製氷機もあり、部屋にはアイスボックスもあるため、近くのスーパーから魅力的なの南米産のワインを購入してきて、冷やして飲むこともできます、ミニバーは高いですが、ルームの設備を利用すれば、なかなかのワインをいい温度で飲むこともできます。

ワイン
ビール

最後に

デザイン性と開放感があり、Wホテルらしいホテルであり、滞在で困ることもなく、日本での生活と何ら変わらなく過ごすことができます。設備も新しく、清潔であり、すがすがしく長期滞在したくなるほどであります。パナマシティの新市街は近代的なホテルがあり、いずれも満足できると思いますが、W Panamaはとりわけ、おすすめのホテルと言えます。

朝焼け

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.