弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

Roomers Hotel フランクフルト デザインホテルズ宿泊記

スポンサーリンク

.ルーマーズホテルフランクフルト外観

フランクフルト中央駅チカのホテルである「Roomers Hotel」に滞在しましたので、お伝えします。

「Roomers Hotel」とは

「Roomers Hotel」はマリオット系列のデザインホテルズに加盟しており、フランクフルト市内にあるマリオットグループとしては新しいホテルでとても新鮮なホテルであります。

ロケーション

フランクフルト中央駅から徒歩5分とエキチカのホテルであるのは間違いありません。同地区は治安が悪いと言いますが、最短で行くとなるとそれほど気になりません。

しかし、鉄路は結構、遅れることもあり、空港からの到着は良いとしても、空港へ行くことを考えると鉄路は20-30分遅れることもあり、フランクフルト中央駅がベストとも言えず、タクシーかUberの方が良い場合もあります。

駅前の利便性は薄れているかもしれません。

 Gutleutstraße 85 60329 Frankfurt am Main

ロビー

ロビー

エントランスを入ると暗めの照明であり、家具もフローリングも暗めであり、おしゃれなホテルにありがちなパターンです。レセプションではウェルカムドリンクがあり、ドイツ産のスパークリングワインです。

ウェルカムドリンク

チェックイン中に飲まないといけないかと思い、飲み干すと、もう一杯と言われて笑われてしまいました。結局、ルームまで持ち込んでしまいました。

エレベーターホール

エレベーターホールはロビーからの雰囲気を踏襲し、暗めの演出であり、バイクがディスプレーされています。

ルーム

ルーム全景

ルーム自体もホテル全体のイメージと同じく暗めのダークトーンの配色であります。広くなく、ベッド中心であります。

デスク周り

テーブルも小さく、パソコンで作業するには少々窮屈です。

窓からの景色

窓は大きく、日中のかなり光が差し込みます。通りに面した部屋であり、窓からはフランクフルトの高層ビルが見えます。

ルーム内設備

タブレット

紙媒体での案内はなく、タブレットがそれをすべて担っています。

ミニバー
ミニバー冷蔵庫

ミニバーは乾きもの、ドリンク共に充実していますが、あまり食指が伸びるものではありません。

セーフティーボックス
コンセント

セーフティボックスやガウンなどアメニティは充実しています。電源はコンセントのみで、そのタイプはヨーロッパタイプのみであります。

ガウン

バスルーム

バスルーム

バスルームも暗めのダークトーンは同じであり、シャワーブースのみであります。シャワーはホースタイプとレインタイプであります。

シャワーブース

アメニティは充実していますが、シャンプーなどはディスペンサータイプでした。

アメニティ1
アメニティ2

フィットネス・スパ

ミーティングルーム

フィットネスとスパーは最上階にあります。最上階にはミーティングルームもあり、そこからの景色は結構良いものであります。

フィットネス

フィットネスはランニングマシンが主体であり、窓側に面しており、フランクフルトの摩天楼を見ながら運動ができます。

スパ

エステルームは有料であり、ジャグジーや砂風呂のような温熱設備もあります。

最後に

f:id:dantra:20191021065653j:plain

同ホテルは、フランクフルト中央駅に近く、便利であります。

付近のホテルとは一線を画し、デザイナーなホテルではありますが、もっとスペースがあるとベストと言えます。

また、部屋の明るさはデフォルトでは暗く、明るくすることは可能ですが、最初から明るくしても良いかなと思いました。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.