弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

この違いは? ロス発クアラルンプール片道プレミアムエコノミーJAL発券とAA発券

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210327080829j:plain

ロサンゼルス発券のワンワールド片道のクアラルンプール行きのプレミアムエコノミーをJAL発券とアメリカン航空発券を比較してみました。

ロサンゼルス発クアラルンプール行きプレミアムエコノミー片道(AA発券)

f:id:dantra:20210327080525j:plain

珍しい片道での発券となります。日程は8月18日の朝10時過ぎにロサンゼルスからアメリカン航空27便で羽田に向かいます。機材はボーイング787となります。

羽田に早朝到着し、成田への乗り継ぎが必要と言う大変な旅程ではあります。

成田からクアラルンプールはAA8415便(JL723便)となり、夕方6時前にクアラルンプールに到着します。

運賃・予約クラス・FLYONポイント

運賃と予約クラスとFLYONポイントは下記のとおりです。

運賃 約68,558円

予約クラスPクラス(100%)

FLYONポイント 8,796FOP

FOP単価 7.79円/FOP

片道でありながら単価は7円台とかなり良いルートとなります。このルートであれば、アメリカに戻らないため、色々な選択肢が出来、かつ、7万円弱というお手頃なため、機動的に活用もできそうです。

同ルートをJAL発券にしてみると

f:id:dantra:20210327080509j:plain

同じ日、同じルートをJAL発券にしてみると下記のとおりです。

便名はJL7015便(AA27便)で羽田に行き、JL723便でクアラルンプールに向かう旅程であり、機材や時間は先述のアメリカン発券と同じ旅程となります。

運賃・予約クラス・FLYONポイント

運賃と予約クラスとFLYONポイントは下記のとおりです。

運賃 約69,257円

予約クラスEクラス(70%+400FOP)

FLYONポイント 8,126FOP

FOP単価 8.52円/FOP

JAL便名と言うことであり、400FOPが付与される点とアジア区間が70%からでも1.5倍となるため、最終的にはFOP8円台となっています。

こちらも片道でお手頃な値段の割に単価は使いやすい、設定であります。

二つの発券を比較

二つの発券比較してみます。

  運賃 FOP 単価
JAL発券 約69,257円 8,126FOP 8.52円/FOP
アメリカン発券 約68,558円 8,796FOP 7.79円/FOP
差分 699円 670FOP 0.72円/FOP

結果的には運賃とFOPともにアメリカンの方が良く、JALの運賃は約700円高くなり、FOP単価は0.73円高くなります。同じ日程で目的が同じとなるとアメリカンで発券した方が良い結果とも言えます。

最後に

いずれにしても片道発券としては、単価は7円台と8円台とかなり安い設定となっており、最安を狙うのであればアメリカン発券、カードによるマイル積算など付帯的なものを狙うのであればJAL発券となりそうです。

片道はこれからの時代は有効に活用できそうなので、片道で単価の良いルートを探してみるのも良いかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.