弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

チャイナ・エアライン フラッグシップ・ビジネスクラス ソウル=ジャカルタ往復が安い

スポンサーリンク

エアチャイナ B77W

台北を本拠地とするスカイチーム加盟のチャイナ・エアライン・ビジネスクラスのソウル仁川=ジャカルタ往復が安いため、まとめてみました。

チャイナ・エアラインのデルタ・スカイマイルにおけるMQM積算率

チャイナ・エアライン スカイマイル積算率

チャイナ・エアラインは本拠地を台北桃園空港とする台湾の航空会社であります。北京や上海、成都をハブとするスターアライアンス加盟のエアチャイナ(中国国際航空)と名前が似ているため、ややこしくなりますが、赤・青がスターアライアンスのエアチャイナ、ピンクかスカイチームのチャイナ・エアラインと覚えるのが良いかもしれません。

別では、キャビンアテンダントがCA(エアチャイナ)、コーポレート・アイデンティティ(CI)がチャイナ・エアラインと覚えるのが良いでしょう。つまらなくてすいません。

さて、デルタ・スカイマイルにおける積算率は下記のとおりです。

ビジネス、プレミアムエコノミー、フルエコノミーともに100%であり、ビジネスの積算メリットは薄いと言えます。しかし、後述のように運賃が安いため、それを挽回できると言えます。

ビジネスクラス ソウル=ジャカルタ往復

6月末にソウルを出発し、7月の3連休にジャカルタから戻るルートであります。ジャカルタはスカイチームのガルーダインドネシア航空の本拠地であり、ジャカルタ発券のGAと含めても良いと言えます。

旅程

チャイナ・エアライン往路

往路は6月末の金曜日のお昼にソウルを出発します。台北には14時過ぎに到着し、この日は台北で宿泊です。ホテルは空港近くにして、市内まで出かけて晩ごはんも良いと言えます。翌日は朝早く8:45に出発し、ジャカルタには13:10に到着します。

チャイナ・エアライン復路

復路は7月21日の14時過ぎにジャカルタを出発し、台北には21時前に到着します。ソウルには翌朝の7:40に出発し、ソウル仁川空港には11:10に到着します。

チャイナ・エアラインビジネスクラス

機材はソウル=台北間はボーイング777-300ER、台北=ジャカルタ間はエアバスA350-900と往復ともにビジネスクラスとしては当たり機材と言えます。

ヘリンボーン配列の余裕のある最新のビジネスクラスシートであり、こんな機材でマイル修行できるのはありがたいと言えます。

運賃・予約クラス・MQM

チャイナ・エアライン・ビジネスクラス運賃

運賃と予約クラス、そしてMQM(上級会員になるためのマイル数)は下記のとおりです。

運賃 約68,918円

予約クラス 全区間Dクラス

(スカイマイルでは100%積算)

MQM合計 6,532MQM

MQM単価 10.55MQM/円

ビジネスクラスにおいて、7万円でおつりが出てくるのが驚異的であります。全区間ワイドボディで且つ、同社のフラッグシップビジネスを堪能できるのは良いと言えます。

最後に

KLMビジネスクラス運賃
ジャカルタからクアルンプールにはKLMの以遠権フライトが就航しています。今回の旅程では、往路は同日にてKLMでクアルンプールに乗り継げます。復路はクアルンプールで一泊の後にジャカルタでアクセスできます。

すなわち、ANAマイル修行とデルタ・スカイマイル修行を兼ねるには良い組み合わせと言えます。

スカイチームは日本では印象が薄いですが、ヨーロッパを細部まで巡ったりするには結構便利であり、上級ステータスがあると便利と言えます。

 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.