弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【ビジネスクラスも多数】ANA国際線・減額マイルキャンペーン マイル数別に比較

スポンサーリンク

ANA

ANAの国際線のマイル数減額キャンペーンの2-3月分が発表となりました。今回はクラス別と必要なマイル数別に路線をまとめてみました。

エコノミークラスとビジネスクラスが対象

今回のキャンペーンをざっくりまとめると下記のとおりです。

2-3月搭乗限定(2020/2/1~3/15搭乗)※

ビジネスは減額率ほぼ15%引き

エコノミーは減額率ほぼ20%引き

欧米路線も対象でビジネスクラスもあり

※中国路線は2/9から搭乗開始(春節の影響?)

予約・発券は下記の期間です。

2020年1月9日(木)14:00(日本時間)から2020年1月31日(金)23:59(予約・発券する国の時間)

ビジネスクラスではアメリカ西海岸・東海岸とヨーロッパ(ブリュッセル)とアジア多数の設定があります。

対象路線

対象路線は下記のとおりです。マイル数はキャンペーン適用時のレギュラーシーズンの往復マイル数です。(カッコはローシーズンです)

対象の欧米路線の2020年のシーズンは下記のとおりです。

ローシーズン    1/6~2/29

レギュラーシーズン 3/1~3/31

エコノミークラス

エコノミークラス

12,000マイル

羽田⇔ソウル(金浦) 

減額率20% ▲3,000マイル

16,000マイル

成田⇔マニラ、大連、瀋陽、青島、杭州

羽田⇔マニラ

関西⇔大連、青島、杭州

減額率20% ▲4,000マイル

28,000マイル

成田⇔ジャカルタ、ヤンゴン、ムンバイ、デリー、プノンペン

羽田⇔ジャカルタ

減額率20%  ▲7,000マイル

40,000マイル(36,000マイル)

成田⇔ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼ、ワシントンD.C.

羽田⇔シカゴ

減額率20%(ローシーズンは10%) ▲10,000マイル(▲4,000マイル)

44,000マイル(40,500マイル)

成田⇔ブリュッセル

減額率20%(ローシーズンは10%) ▲11,000マイル(▲4,500マイル)

エコノミーではジャカルタが成田、羽田路線に適用されているため、海外発券マイル修行の現地に赴くための最初の往路と修行を終えて戻る際に利用できそうです。

ジャカルタとクアラルンプールはLCCも多いため、つながりそうです。

ビジネスクラス

ビジネスクラス

25,500マイル

羽田⇔ソウル

減額率15%  ▲4,500マイル

34,000マイル

成田⇔マニラ、大連、青島

羽田⇔マニラ

関西⇔大連、青島

減額率15%  ▲6,000マイル

51,000マイル

成田⇔ジャカルタ、ヤンゴン、ムンバイ、デリー、プノンペン

羽田⇔ジャカルタ

減額率15%  ▲9000マイル

72,250マイル(67,500マイル)

成田⇔ロサンゼルス、サンノゼ、シカゴ、ワシントンD.C.

羽田⇔シカゴ

減額率15%(ローシーズンは10%)  ▲12,750マイル(▲7,500マイル)

72,000マイル(76,500マイル)

成田⇔ブリュッセル

減額率15%(ローシーズンは10%) ▲13,500マイル(▲8,000マイル)

ビジネスクラスでは距離がもっとも遠いワシントンD.C.がお得かもしれません。やはり、THE Roomの投入される路線(ロンドン、フランクフルト、ニューヨーク)は適用されていません。 

日本発券/海外発券対応

ブリュッセル

上記のとおり、日本発着が対象であり、日本発券が対象です。加えて、各目的地から発券にも対応しています。

また、海外発券の場合、現地時間の2020年1月31日(金)23:59まで発券が可能です。

最後に

エンジン

2-3月限定とこれから海外発券でマイル修行を考えている場合には2か月ほどの期間があるため、2-3往復の海外発券用に利用するのも良いかもしれません。

4月以降はオリンピック需要が高まるため、少なくなる可能性もありますが、認知度の低い新規就航路線では利用率アップのため、展開されるかもしれません。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.