弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ローマ・テルミニ駅前 NHコレクション パラッツォ チンクエチェント 宿泊記

スポンサーリンク

ホテル外観

ローマ・テルミネ駅の前にあるホテルである「NH Collection Roma Palazzo Cinquecento」に滞在しましたので、お伝えします。

NHコレクションとは

f:id:dantra:20190904081537p:plain

NHコレクションとはNH Hotel Groupにおけるプレミアムセグメントのホテルに冠されているブランドです。ヨーロッパと南米の主要都市にあり、現地の特徴や固有の建物を最大限、生かしているのがポイントです。

優れた快適性、細部にこだわったディテールなど、ゲストの期待を上回るサービスの提供を目指しているとのことです。

NH Hotel Groupは1978年に最初の施設であるCiudad de Pamplonaのホテルをオープンしたのが起点であります。マドリードを本拠地とするホテルチェーングループであり、世界25以上の国、300以上のホテルを運営しています。

NHは最初のホテルのNavarra Hotelesの名前に由来しているそうで、日本ヘリコプターではないようです。

ロケーション

 

ローマ・テルミニ駅

ローマ・テルミニ駅の真ん前にあり、迷うことはありません。ホテルの名前のとおり、500人広場前にあり、セルウィウス城壁の遺跡が前にあります。

入口は広場に面した側にあるほか、マルサーラ通り側にも入口があります。ちょっとしたお城のような入口のようです。

大都市のターミナル駅前と言うと雰囲気や治安が気になりますが、同ホテルの前は大きく開けており、駅の前にはテロ対策のためか武装した警官もあり、危険を感じることはありませんでした。

外観

ライトアップされたホテル

ヨーロッパらしい外観のホテルであります。夜はライトアップされ、豪華さを感じます。

ルームレビュー

ルーム全体

ルーム全体

ルームは外観の格調高さに反し、とても新しいモダンな印象があります。ベッド周りのライティングはとてもきれいであります。

ベッド周り

ベッドの反対側はテーブルとデスク、ソファとシンプルな造りであります。

室内反対側

室内設備

電源形状

電源に関してはイタリアタイプのみですが、USBポートはあります。スマホだけであれば、USBで十分そうです。

セーフティボックス
コーヒーメーカー

セーフティボックスはシンプルでありますが、小型であればノートパソコンも入ります。コーヒーメーカーはLAVAZZAとイタリアのホテルらしいところです。

ミニバー
クローゼット

クローゼットにはアイロンなどはなく、フロントに連絡して借りる必要があります。

ミニバーもシンプルであり、冷えたアルコールはビールくらいであります。

窓からの景色

窓からの景色

部屋をアップグレードしていただき、広場ビューとなりました。広場と言っても、車やバスがたくさんおり、絶景と言うわけではありませんが、明るい場所は良いものです。

シャワールーム

シャワールーム

水回りについては、バスタブは有りませんが、シャワーはホースタイプでシャワーの水流タイプを3パターンに変更できます。

シャワールームは全体的に新しい印象であり、ゆったりとした空間であります。

シャワーホース
ガウン

水圧など不便を感じることはなく、排水溝のにおいもありませんでした。

アメニティグッズは必要なものは揃っています。ガウンはクローゼットではシャワールームにあります。

バスアメニティ
タオルウォーマー

海外に行くとよく見かけるタオルウォーマーもついています。 

フィットネス

地下ラウンジ

フイットネスルームは地下1階にあります。途中、ちょっとしたラウンジのようスペースを通過した一番奥にあります。

フイットネス

ランニングマシンとエアロバイクが各1台あるのがメインで、他にはダンベルがあります。夜のクローズ時間は23:00までとなっていました。

ブレックファスト

レストラン

朝食はロビー階にあり、オープン時間は下記のとおりです。

Early bird Breakfast 毎日  AM5:00~7:00

Breakfast      月~金 AM 7:00~10:00

          土  AM7:00~11:00 

          日・祝日 AM7:00~正午

※スケジュールは変更となる場合がありますので、最新のものをご確認ください。

ドリンク

ドリンクは生ジュースが多く、プロセッコもありました。ハム類は充実しているほか、スイーツもたくさんの種類があります。ティラミスが人気のようです。

ハム類
スイーツ類

テラス席で食べることもでき、セルウィウス城壁の遺跡を見ながら朝食と朝から気分が清々しくなります。

テラス席

ただし、鳩が多く、席を外すときは食べ物を狙われないようにする必要があります。

朝食

最後に

ローマ・テルミニ駅の真ん前にあり、鉄道でイタリア国内へ向けて、早朝に移動するには便利であるのはもちろんですが、ローマ市内観光でも地下鉄駅が近く便利であります。

室内は新しく快適であるため、ノビノビしてリラックスできる空間であり、個人的にはまた利用したいと思うホテルでした。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.