弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ミリオンマイラー 500万ライフタイムタイル・タグはダイヤモンド製になるのか

スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッド

ANAミリオンマイラータグについて考えてみましたので、記事にしてみました。

400万LTマイルタグの追加

400万タグ

同社のホームページを見るとこれまで300万LT(ライフタイム)マイルタグだけでしたが、400万LTマイルタグが追加となっています。

タグについての概要は下記の通りです。

鮮やかな緑色の翠玉(エメラルド)に白金の輝きと高蒔絵を施しました。

表面の緑色と内部の真珠層が美しい夜光貝を選び抜き、縁取った螺鈿で仕上げた珠玉の作品です。ANAホームページより

 特典は200万、300万と同じであり、

生涯にわたる「ANA SUITE LOUNGE」の利用

生涯にわたるマイルの有効期限の延長

スーパーフライヤーズカードへの申し込み

となり、400万マイルをANAで飛んだと言うオーラを放つ道具の役割が大きいなのかもしれません。特典の内容を見ると100万はマイルの有効期限やSFCカードへいつでも申し込めるため、陸マイル活動だけでもマイルを失効しないため、必要な年だけにカードを発行することも可能なため、コスト削減にもなります。

各LTマイルタグの素材

ライフマイルマイルごとのタグの素材を一覧にしてみました。

LTマイル数 素材
50万 ブラック 漆塗
100万※ ホワイト 南洋貝
100万 ゴールド 金箔
200万 ブルー ラピスラズリ
300万 レッド ルビー
400万 グリーン エメラルド

※ANA便と提携便のフライトでの合計、これ以外は純ANAフライト(国内線はコードシェアも対象)

マイル数が高いほど、素材は一般的に高額になっているようです。いずれのタグも素敵であり、50万からそれぞれ受け取れるわけですが、なかなかつけるのは勿体ないくらいです。

500万LTマイルの誕生はあるのか

PC版のホームページを見ていると3列ずつ掲載されており、下段が2つのみとなっており、もう一つスペースがあるため、もしや500万もできるのではと思ってしまいます。もちろん、ANAのサイトはレスポンシブのため、スマホの画面で見れば1列ずつ表示されるため、そんなことは考えません。しかし、500万があっても面白いかもしれません。

500万のタグはダイヤモンド製

もし、500万LTマイルのタグができるとすると、素材はダイヤモンドが妥当ではないかと思います。プラチナ箔にレーザーカットしたダイヤモンドでも合わせるのではないでしょうか。そう考えると600万はピンクダイヤモンドとかと妄想しまいます。

エメラルドカラー・タグはダイヤモンドより上のステータス登場の予兆

またまた、妄想ですが、今回、ダイヤモンドのステータスカラーである赤よりも上の色としてエメラルドが出てきたわけですが、もしかしたら、15万プレミアムポイントのステータスとかも出てくる可能性も想像してしまいます。その際のステータス名は、エメラルドという名前は付けないと思いので、スーパーダイヤモンドや全く別の名前になるとも言えます。

12万プレミアムポイントがANA便で残りがスターアライアンス便とかになるとダイヤモンドのステータス基準とのすわりも良いと言えます。

しかし、エメラルドはグリーン系のため、空港では、エコノミーやプレミアムエコノミーと誤解される可能性もあり、黒を基調として、挿し色にエメラルドが利用されるかもしれません。

最後に

妄想記事でしたが、新たなステータスができるとライフタイムマイル修行と合わせて、かなり飽き飽きとなっているダイヤモンド修行も活き活きとするのですが、妄想記事には誰も付き合ってはくれませんのでこれくらいとします。まずは南洋貝で造られた白タグを目指すこととします。 

100万タグ

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.