弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【2018年元日から】ベトナム航空の日本線でプレミアムエコノミー運賃が開始

ベトナム航空

ベトナム航空の日本線で2018年1月1日からプレミアムエコノミー運賃が開始されるため、調べてみました。

ベトナム航空プレミアムエコノミー

対象機材

対象の機材はボーイングB787-9エアバスA350-900に設定されているようです。

座席数はボーイング787-9で35席、エアバスA350-900で45席設定されています。

対象路線

ルート

対象路線については成田路線がホーチミンとハノイ、羽田路線がハノイ線と現状では東京路線のみとなっています。対象路線のフライトナンバーは下記の通りです。

VN 385羽田→ハノイ          A350-900

VN384ハノイ→羽田           A350-900

VN301成田→ホーチミン B787-9

VN300ホーチミン→成田 B787-9

VN311成田→ハノイ        B787-9

VN311ハノイ→成田        B787-9

シートスペック

プレミアムエコノミー

ベトナム航空ホームページより

シートスペックは機材により異なるようです。シート配列からするとボーイング787-9の方がスペースについてゆったりしていそうです。映画を観るならエアバスの方がよさそうです。

ボーイング787-9

ベトナム航空B787-9

ベトナム航空ホームページより

座席配列

横2-3-2 縦5列

シートピッチ38~42インチ

シート幅 18インチ

リクライニング角度7インチ

シートモニター 6.4インチ

エアバスA350-900

ベトナム航空A350-900

ベトナム航空ホームページより

座席配列

横3-3-3縦5列

シートピッチ38インチ

シート幅 18インチ

リクライニング角度8インチ

シートモニター 10.6インチ

※ベトナム航空ホームページとシートグル掲載情報を基にまとめました。

機内食

エコノミーよりも少し良さそうです。通常の食事の方にサンドイッチやカップ麺、ワインもあるようで、他社のプレミアムエコノミーと同等のサービスのようです。現地発はエスニックのメニューはおいしそうです。

優先搭乗

マイレージプログラムの上級会員でなくても、プレミアムエコノミー利用の場合は、優先搭乗の利用が可能なため、いち早く機内に乗り込むことができます。

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジについては、スカイチームの上級会員またはANAプレミアムメンバーの場合は利用可能です。

送迎サービス

ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラス利用者については、ベトナム(ハノイ、ホーチミン、ダナン)に到着する場合に先着ビジネス2,300件プレミアムエコノミーサ500件について、各市内降車ポイントまで送ってくれるそうです。

同社ホームページでは予約期間が2017年10月31日、利用期間が同年12月15日までとなっており、プレミアムエコノミーが開始される2018年以降については不明です。

詳細は下記のサイトをご覧ください。

Vietnam Airlines | TERMS AND CONDITIONS

利用できなくても、市内までのアクセスはそれほどコストがかからないため、それほど気にならないと思います。 

運賃はどれくらいか

運賃

検索してみると日本発の運賃しか現在は出てきません。当然ですが、エコノミービジネスと中間の運賃となっています。今後キャンペーンやプロモーション等で安くなる可能性もあり、また、海外発の設定も出てくる可能性もあるので定期的にチェックをした方が良いと思います。ANA運航のコードシェア便などでのプレミアムエコノミー運賃はありませんでした。ANAとベトナム航空では、予約クラスは同じクラスでも管理する予約コードが異なるため、加算されない場合もあるので事前の確認が必要です。 

スターアライアンス加盟の航空会社のビジネスクラスでは同等かそれ以下の運賃もあるため、安くはありませんがベトナムへダイレクトに行きたい方には快適なサービスで行けると思います。 

マイル加算

プレミアムエコノミー予約クラスはUとZとWであり、代表的なマイレージプログラムへの加算は下記の通りです。

ANAマイレージクラブ

加算クラス

プレミアムエコノミーは全クラス100%加算となっています。ANAマイレージクラブの場合ANA便とのコードシェアがされているベトナム航空運航便のみ加算対象となるため、ベトナム以遠のフライト(ホーチミン、ハノイからアジア各国や欧州など)は対象外となるので注意が必要です。また、ベトナム航空はスカイチーム加盟であり、スターアライアンス加盟のANAにおける上級会員資格獲得のためのプレミアムポイントは獲得できません。ただし、ANAミリオンマイラープログラムのためのライフタイムマイルは獲得可能です。

個人的利用の感想ですが、昨年同社ビジネスクラスを利用した際にマイルの事後加算を申請したところ、加算まで1か月かかりました。提携開始当初のためか不明ですが、加算したマイルの使途予定がある場合は注意した方が良いと思います。

現在、ANAでは今年いっぱいベトナム航空搭乗のキャンペーンを実施していますが、プレミアムエコノミーは2018年からのため、キャンペーンは対象外です。来年以降の新しいキャンペーンについては未定です。 

デルタスカイマイル

スカイマイル

フライトマイルについて、プレミアムエコノミー各クラス(U、Z、W)は100%加算です。また、上級会員であるメダリオン会員資格取得必要マイルについては2018年1月1日以降、75%から100%にアップしています。スカイチームで上級会員を目指す人には検討する価値があるかもしれません。 

最後に

ベトナム航空はスカイトラックス社の評価において2年連続で4つ星を獲得しており、サービスに力を入れているため、プレミアムエコノミー搭乗でも快適な空の旅を堪能できると思います。また、CAさんのユニフォームがアオザイ(女性のみ)ということもあり、搭乗した瞬間からベトナムにいる雰囲気を味わえるかもしれません。

サイゴン

 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.