弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

メゾン アルバール ホテル パリ セリーヌ宿泊記 5つ星だけど手頃で気軽な隠れ家

メゾンアルバール

パリ1泊弾丸トラベルをした際に宿泊した「Maison Albar Hotel Paris Céline」についてまとめてみました。

場所

ルーブル美術館

パリ1区にあり、ルーブル美術館は徒歩5分で行けます。また、ポン・ヌフ橋までは徒歩3分程度で行けます。最寄り駅は地下鉄1号線のシャトレ駅のほかに、シャルル・ド・ゴール空港までアクセスしているRER(イル=ド=フランス地域圏急行鉄道網)も乗り入れているシャトレ-レ・アル駅までも徒歩4分程度で行けます。

シャトレ-レ・アル駅

また、この駅はヨーロッパ最大の地下街の「フォーラム・デ・アル」があります。ファストファッションの店舗やMUJI、スターバックスの他、フランスの大手スーパーのモノプリもあり、お手頃に着替えや飲み物などそろえることができます。

フォーラム・デ・アル

地上には店舗はなく、すべて地下に店舗があり、地上にいるとただの公園と誤解する程であり、景観を重視していることがわかります。

地上

住所 23/25 RUE DU PONT NEUF Paris

5つ星ホテル

5つ星ホテル

フランスのホテルの格付けは6段階あり、1つ星から5つ星、そして最高級がパラス(PLACE)であり、メゾン アルバール ホテル パリ セリーヌは5つ星であり、5つ星の基準である広さ24㎡以上(バスルーム・トイレ込)、バスルーム、ルームサービス、金庫(セキュリティボックス)、バスローブ、ミニバー、バスルーム内の電話、スイートルーム、PC,FAX,プリンター、エレベーター付き、英語を話せる従業員、24時間オープンのフロントなどを満たしているということになります。

宿泊記

外観

外観

ポン・ヌフ通りに面しており、外観はパリらしいきれいな外観です。車寄せなどもなく、エントランスもコンパクトですが、清潔感とさりげない高級感が漂っています。

エントランス

レストラン

odette
レストラン

メゾン アルバール ホテル パリ セリーヌ ホームページより

レストランは「Odette」と言う名前のレストランがフロント横にあります。朝食からディナーまで営業しており、ディナーは夜10時まで営業しています。

フィットネス・プール

フィットネスエントランス

フィットネスとプールは地下にあり、フィットネスはコンパクトでありながら、ランニングからダンベルを使ったトレーニングまでできます。フィットネスは24時間オープンしています。

フィットネス
ダンベル

部屋全体

廊下

ホテルは全体としてコンパクトですが、廊下なども清潔感と高級感が漂います。

部屋全景

部屋に入るとホテルの外観とは異なり、モダンでありながらとても落ち着いた空間となっています。

テレビ

高級な木材を利用した扉やクローゼット、床のフローリング材質やカーペットの厚さやデザインセンスがとてもよく驚きました。扉の横にはちょっとした化粧台もあります。

ドア側
フローリング

ドレッサー

部屋のライトやエアコン、テレビなどの操作はiPadを使って操作します。ちょっとしたIoTが取り入れられています。コンプリメンタリーのウォーターはエビアンとなっています。

iPad
エビアン

部屋からの景色は、中庭に面していたため、パリの景観は望めませんでしたが、逆に通りの喧騒がなく静寂でした。また、中庭に面している方がヨーロッパらしくて良かったです。

窓からの景色

電源

電源

電源はユニバーサルタイプの電源があるほか、USBポートがあります。このほかベッドサイドにもUSBポートが設置されています。

ミニバー

ネスプレッソ
冷蔵庫

ネスプレッソマシンがあり、冷蔵庫にはシャンパンもあり、シンプルにまとめられています。

クローゼット

バスローブ
セーフティボックス

クローゼットにはバスローブとスリッパがあり、5つ星ホテルの基準を満たしています。また、セーフティーボックスもシンプル操作のもので使い勝手が良いです。

バスルーム

バスルーム

バスルームは洗面台とトイレと浴室の3つに分かれています。トイレにはTOTOのウォッシュレットがついており、ヨーロッパのホテルでも近年はウォッシュレットが利用できるのは感心であります。

トイレ

洗面台は2つあり、鏡に埋め込まれた照明が特徴的です。アメニティはLALIQUEのバスセットがシンプルにまとめられています。洗面台の下には小さな木箱があり、中にはソーイングキットなど最低限にまとめられています。

アメニティ
木箱

また、ヨーロッパらしく壁掛けタオルウォーマーもあります。

タオルウォーマー

バスルームにはバスタブもあり、はめ殺しではありますが、窓もあります。

バスルーム

シャワーはホースタイプとレインタイプが設置されており、便利であります。バスルームはザラザラとした肌触りの大理石でまとめられており、新しさと清潔感を感じます。

シャワーホース

最後に

パリ1区にあり、観光にはとてもいいロケーションにあるほか、多くの路線が乗り入れるシャトレ-レ・アル駅の近くにあるため、パリをアクティブに廻るのにも便利と言えます。設備については清潔感と控えめな高級感があり、とても近代的でハイテクでもあります。スタッフもアイロンの効いた黒のスーツを着こなしつつも、フレンドリーであり、5つ星でも気軽にアクセスでき、宿泊費もお手頃であります。近所のワインショップでワインを購入し、就寝前に部屋でリラックスして飲めるような場所であります。

部屋飲みワイン

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.