弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ブリティッシュエアウェイズ プレミアムエコノミー ソウル発券ヘルシンキ往復が安い

BA 787

ブリティッシュエアウェイズホームページより

ブリティッシュエアウェイズのソウル発券のプレミアムエコノミー「ワールド・トラベラー・プラス」ヘルシンキ往復がゴールデンウィーク期間も安いのでまとめてみました。

ワールド・トラベラー・プラスについて

ワールドトラベラープラス

ブリティッシュエアウェイズホームページより

ワールド・トラベラー・プラス」はブリティッシュエアウェイズのプレミアムエコノミークラスであり、主に長距離便の大型機に設定されています。特に、A380、ボーイング787、ボーイング777-300ER型機では、新デザインのシートやエンターテイメント設備が採用され、より快適となっています。

ボーイング787では、シート配列は2-3-2であり、シートピッチは38インチ、シート幅18.5インチとなっています。

ワールドトラベラープラス機内食

ブリティッシュエアウェイズホームページより

また、食事についても、エコノミーよりもよく、ロンドン発の一部フライト(ソウルや東京は適用) については、フライト出発の30日前から24時間前まで、機内メニューからメインの食事を無料にて選択できます。 

ソウル発ヘルシンキ行 プレミアムエコノミー往復

ルートマップ

旅程

検索結果は下記の通りです。

旅程

4月30日の午前10:30にソウル仁川を出発し、ロンドンには、午後2時過ぎに到着します。約1時間30分の乗り継ぎで、フィンエアーのコードシェア便でヘルシンキに向かい、ヘルシンキには夜9時に到着します。ソウル発が午前10時過ぎのため、日本からソウルには別発券で、前日入りするか、当日超早朝便でソウル入りする必要があります。

復路は5月4日の朝8時にヘルシンキをフィンエアーで出発し、約3時間のヒースロー空港での乗り継ぎ待ちのあとに、12:35に出発し、翌日5月5日の朝7時30分に仁川空港に到着します。往復ともに長距離便はボーイング787であり、新タイプのプレミアムエコノミーのシートを利用できます。また、コードシェア区間は小型機であり、フィンエアーのため、プレミアムエコノミーの設定はありませんが、サービスでは定評のあるフィンエアーを堪能することができます。

フィンエアー

フィンエアーホームページより

運賃・予約クラス

運賃は日本円で約135,639円です。予約クラスについては、長距離区間(ソウル=ロンドン間)はTクラス(JALマイレージバンクでは100%加算)、短距離区間(ロンドン=ヘルシンキ間)はKクラス(50%加算)となっています。 

積算マイル・FLYONポイント

JALマイレージバンクでの積算マイル・FLYONポイントは以下の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル FOP
4月30日 BA ICN LHR 5,520 5,520 5,520
4月30日 BA(AY) LHR HEL 1,151 576 576
5月4日 BA(AY) HEL LHR 1,151 576 576
5月4日 BA LHR ICN 5,520 5,520 5,520
合計 13,342 12,191 12,191

積算マイルは一般会員として算出し、12,191マイル、FLYONポイントは12,191FOPとなります。FOP単価は11.13円/FOPとなります。ゴールデンウィーク期間としては日本発よりも割安と言えます。 

最後に

2018年のゴールデンウィークは5月1日と2日を休暇とすると9連休が可能であり、この機会を利用して、春のヘルシンキもなかなか良いと思います。旅行をしつつ、FLYONポイントを積算し、JALの上級会員を目指すのもよいのではないかと思います。

ヘルシンキ大聖堂

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.