弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ハワイとグアムと日本で三角ルートを考えてみました

ハワイ三角ルートハワイとグアムと日本の3地点を結ぶ、西太平洋をまたにかけた三角ルートを考えてみました。

各区間の距離

東京=-ホノルル  3,854マイル※

ホノルル=グアム 3,801マイル

グアム=成田 1,558マイル

※成田は3,819マイル 羽田は3,853マイル

グアムは日本の南に位置するためか、東京とホノルル、ホノルル=グアムの距離はあまり変わりません。

三角ルートの費用

台風の影響が少なそうな2月で検索してみました。

東京起点

東京発 三角ルート

東回り(時計回り)  東京→ホノルル→グアム→東京

635,910円

西回り(半時計回り)  東京→グアム→ホノルル→東京

382,180円

ホノルル起点

ホノルル発三角ルート

東回り(時計回り)   ホノルル→グアム→東京→ホノルル

250,938円

西回り(半時計回り)  ホノルル→東京→グアム→ホノルル

270,920円 

グアム起点

グアム発三角ルート

東回り(時計回り) グアム→東京→ホノルル→グアム

142,548円

西回り(半時計回り) グアム→ホノルル→東京→グアム

147,978円

出発日や時間帯により多少金額は前後しますが、東京起点が一番高く、次いでホノルル起点、そして最安がグアム起点でした。グアムの予約クラスは全区間Wでした。日本からグアムまでの往復も安いですので、組み合わせて大三角飛びもできそうです。このほか、グアム発東京経由のホノルル往復も安いため、気になった方は検索してみてください。

アイランドホッピングルート

アイランドホッピングルート

グアムとホノルルの間には、多くの島が存在し、人も住んでいます。ユナイテッド航空では、この島々を各駅停車のように各島を経由してグアム=ホノルル間を運航しているアイランドホッパー便があります。

ルート

ルートとしては、グアムを出発してチューク、ポンペイ、コスラエ、クワジャリン、マジュロ5地点を経由してホノルルに向かいます。

区間マイル下記の通りです

GUM=TKK         634 マイル

TKK=PNI           439 マイル

PNI=KSA            346 マイル

KSA=KWA          401 マイル

KWA=MAJ         268 マイル

MAJ=HNL          2,280 マイル

合計 4,366マイル

フライト番号は1つなので、マイレージ加算はGUM=HNL区間のマイルとなりそうです。

スケジュール

 スケジュールは下記の通りです。

UA154

HNL 7:55

GUM 17:55+1

UA155

GUM 8:20

HNL 2:50+1

いずれも月、水、金に運航、所要時間は14時間30分。水曜日以外は上記全島を経由。

運賃はユナイテッドのみの就航のためか高くなっています。直行便ですと8時間ほどですが、このフライトではトータル14時間以上かかります。三角ルートのホノルル=グアム区間にアイランドホッパー便を混ぜてみると楽しいかもしれません。

最後に

リゾートを2か所も一気に楽しめるルートでは、3地点のうち、グアム起点が最も運賃は安くなりそうです。また、ホノルル=グアム間は競合がなく、需要も限られるためか運賃が高額傾向にあります。この区間では、アイランドホッピングルートという珍しいルートがあり、直行便と比較すると時間もかかり、手続きも煩わしそうですが、窓からはきれいな景色が見れそうですので、南の島の空撮写真を希望される方にはいいかもしれません。

白い砂浜

  


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.