弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

A380にも乗れる! ホノルル1泊3日 弾丸ビジネスクラス

ホノルル

ビジネスクラスを利用して、ハワイに行って、おまけに最新機材のA380にも乗れる弾丸トラベルを考えてみました。 

アシアナ航空のビジネスクラス

アシアナ航空のビジネスクラスで弾丸旅程を検索してみました。ルートと旅程は以下の通りです。

ルート

ルート

仁川経由となるため、マイル数は稼げます。また、東アジアからのホノルル行きは夜行便のため、日本から韓国までのフライトとの接続も良いです。

旅程

旅程

往路に成田からソウル仁川までA380を利用し、夜行便でホノルルに向かい、同日の朝にダニエル・K・イノウエ国際空港に到着します。1日滞在した後、翌日の朝11時に仁川に向けて出発し、翌日の夕方ソウルに到着し、1時間20分の乗り継ぎ時間で成田行きに搭乗し、成田には21時に到着します。仁川とホノルル間はボーイング777であり、フルフラットのビジネスクラスを利用できます。

運賃は186,260円で、予約クラスはUクラスでANAマイレージクラブでは125%加算です。Uクラスは人気なのか残席が少ないので、気になる方は検索してみてはいかがでしょうか。

プレミアムポイント

プレミアムポイントは以下の通りです。

  成田=仁川間 783マイル
  仁川=ホノルル間 4,576マイル
  (783+4,576)×2×125%+(400×4)=14,998PP
  186,260円÷14,998=12.42円/PP

10円は切っていませんが、割安ではあり、ハワイへビジネスクラスで行くという意味では良いと思います。北京経由のスターアライアンス系もあり、マイルやポイント数的にはよいですが、アシアナの方が運航日が多く、スケジュールは立てやすいと思います。

アシアナ航空A380

oa A380

アシアナ航空ホームページより

アシアナ航空では、新しいビジネスクラスの名称を「ビジネス スマーティウム」としており、フルフラットの全席通路側のシートを配置したビジネスクラスを提供しています。A380-800では、2階に1-2-1の配列で66席設置され、ゆったりとした空間が広がります。

ヒジネススマーティウム

アシアナ航空ホームページより

シートスペックはシート間隔が74.5インチ、シート幅が22インチで、シートモニターが15.6インチと大画面となっています。今回の旅程では成田から仁川までの一度のみですが、貴重な経験になると思います。

ちなみにボーイング777でも「ビジネス スマーティウム」が設置されているため、長距離区間の仁川とホノルル間もゆったりくつろげます。 

ホノルル1泊

ワイキキ日没

ホノルルに1泊とはもったいないですが、朝到着するため、ホテルにアーリーチェックインするか、ポスピタリティールームの付いたホテルであれば、そこでシャワーを浴びれば、眠気も消え、朝から色々まわれると思います。天気が良ければ、日没も拝めます。翌日は午前中のフライトのため、チェックアウトしてそのまま空港に行く形となりますが、飛行機で眠れることを考えれば、夜遅くまで遊んでもいいかもしれません。そういう意味ではホテルにいる時間は少ないので、荷物を軽くして安いホテルでもいいかもしれません。

最後に

東南アジアでは、プレミアムポイントをより安く貯められるルートや安くビジネスクラスに乗れることもでき、選択肢はたくさんありますが、東南アジアに行きつくした方には、ハワイのきれいな景色を観にいくのもいいかもしれません。

サーフボード 


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.