弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

シンガポールよりもヨーロッパの方が安い航空券

スポンサーリンク

シンガポール

シンガポールから東京よりもヨーロッパから東京の方が安い航空券がありましたので、まとめてみました。

シンガポール発券の9月の運賃

ANA シンガポール発券 東京往復 プレミアムエコノミー

上記はシンガポール発券の東京往復の9月の運賃であります。最安でも205,450円であります。このクラスだとプレミアムエコノミーEクラスかなと思うとNクラスでした。

プレミアムポイントは片道3,877PPであり、往復だと7,754PPとなります。

ANAは本社を日本に置く航空会社のため高いのかなと思い、シンガポール航空の運賃も調べてみました。

シンガポール航空 シンガポール発券プレミアムエコノミー

運賃は2,325.6SGDであり、日本円で約225,758円となり、こちらもかなり高額となっています。予約クラスはPクラスであり、積算率は100%であり、片道3,712PPであり、往復だと7,424PPとなります。

ANAもシンガポール航空も20万円越えとなり、プレミアムポイントはあまり変わりません。

ヨーロッパ発券の9月の運賃

ANAオスロ発券プレミアムエコノミー

こちらはノルウェーのオスロ発成田往復のプレミアムエコノミーとなります。総額で150,880円となります。実質の運賃は36,500円で、その他で11万円超も徴収されることになります。
予約クラスは往路のオスロからブリュッセルはブリュッセル航空運航でMクラス(100%積算)であり1,092PPの積算、続いてのANA運行区間のブリュッセル=成田間はNクラス(70%積算)であり、4,642PPとなります。

復路の成田からチューリッヒはスイスインターナショナルの運航となり、予約クラスはNクラス(70%積算)であり、4,183PPとなります。

最後のチューリッヒからオスロは同じくLXの運航となり、予約クラスの記載はありませんが、OTAサイトで同一旅程のものを確認するとYクラス(100積算)であり、1,286PPとなります。

プレミアムポイントは合計で11,203PPとなります。

シンガポールよりも遠いオスロの方が安い

以上のように、距離の近いシンガポールの方が高く、遠いオスロからの方が安く、プレミアムポイントもより多く積算されるという結果となっています。

円安や原油高もあり、近場の方が運賃が安く、プレミアムポイント倍率1.5倍のシンガポールの方がお手頃に見えますが、全く逆の結果となっています。

オスロ以外ではマドリードでも日程を探せば9月では安い運賃も有ったりします。今回の旅程ではかろうじてANA国際線が1便のみであり、それ以外はスターアライアンス運航となっています。

ライフタイムマイル積算積算が目的であれば厳しいですが、海外旅行に行きたいがメインであれば日本発券の特典航空券と組み合わせてみるのも良いかもしれません。

なお、最終旅程はLX便名となっているため、スカイコインでは購入できなくなっています。

最後に

オスロ

円安に政情不安に原油高のトリプルパンチに海外は今年も諦めるのかとなってしまいそうですが、粘り強く海外発券や経由地をうまく利用した特典航空券等の活用にて何とか厳しい時代にも海外旅行はできるかもしれません。

いろいろと調べてみるのが、一番お得に旅行できると言えそうです。

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.