弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

【2022/04】マイル・宿泊数 途中経過

スポンサーリンク

ANAマイル

マイル(プレミアムポイント)とホテル滞在実績について、2022年4月までまとめてみましたので、お伝えします。

ホテル

マリオット・ヴォンヴォイ

マリオットボンヴォイキャンペーン

何といっても、宿泊実績があったマリオット・ヴォンヴォイであります。このキャンペーン内にチタンまで到達した人も多いかと思いますが、個人的に実績を振り返ってみました。

マリオット宿泊実績

これまで36泊とチタンまでは39泊とまだ半分ぐらいあります。5月4日まではあと少しあるので少し換算して50泊で持っていき、クレジットカード発行で山頂が見えてくるくらいにしてもいいですし、海外の安いところでつぶしていく楽しみもあるので、後半重めの実績にしてみました。

マイレージ

ANAプレミアムポイント

ANAプレミアムポイント

4月末で8,647PPとかなり低調であります。例年だとふかして5万は超えるのですが、今年は普段の生活のものが値上げされているものが多く、どうして使わないといけないものは支払いが必要となります。

また、航空券も国際線では燃油サーチャージは過去最高にもなっており、肝心なANA便ではPP単価が高くなってしまいます。

と言うことで、値上げで支払い総額が増えるとカード利用額も増えるので、ライフソリューションサービス利用のステイタス獲得でカバーして、フライトは5万PPでいいかなと思っています。

インフレと円安でANAカード・ANA Pay決済額の総額は増えた分は(それだけ負担も増えるのですが。。。)、フライト修行を削減して、帳尻合わせると言ったところでしょうか。また、国内線のキャンペーンもほどほどにと言った感じであります。

また、ANA VISAプラチナプレミアムに切り替えて、現在ポイントの付与がゴールドからの葉境期ですが、ゴールドで決済した分も、プラチナレートでマイルに反映されるのでトクたびマイルでチマチマ使っても、すぐに取り返している感じであります。

今後は本当に海外メインにしようかなと思います。

番外編 ANA Pocket

ANA Pocket

そして、2021年末からスタートした、移動でマイルがANA Pocketであります。月別のマイル付与状況は下記のとおりです。

2022年4月     479マイル

2022年3月  1,512マイル

2022年2月 348マイル

2022年1月   55マイル

2021年12月  276マイル

累計2,670マイルであり、534マイル/月となっています。ANA Pocket Proは毎月550円税込みの有料アプリであり、当初はあまり貯まりませんでしたが、最低必ず5マイルが当たる期間があったり、ANA Pocket Proの継続特典を新設したりと最近はそこそこ貯まるようになっています。

課金ユーザーが積み上がり、ANA Pocketを広告と送客の場として利用する企業が増えてきていることが想像されます。

飛行機よりもバスや新幹線の方がポイントがたまるのは不思議でありますが、毎月500マイルを目標に70回ガチャができるように35,000ポイントは貯めていきたいところであります。

ただし、チャレンジとか家ものの、結局レスが鈍く、反映されないものが多く、それがやる気を滅してしまいます。ツマンネェーナー=退会ですからね。

最後に

今年は前半戦はスロースタートでありますが、新たな取り組みや海外渡航を視野に出かけずに調べたり、体力を温存していた時期でもあり、これからは徐々に海外での利用にシフトして行きたいと思います。

そうした内容を今後は記事にしていきたいと思います。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.