弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

熊本空港国内線「ラウンジASO」レポート 暫定だけどきれいだ

スポンサーリンク

熊本空港ラウンジ入口

2020年4月にオープンした熊本空港国内線ターミナルにあるカードラウンジ「ラウンジASO」を利用しましたので、お伝えします。

暫定ながら最新ラウンジ

熊本空港2023新ターミナルオープン

熊本空港は現在、もともと国内線ターミナルのあった場所に国内線と国際線を一体化したターミナルを建て替え中であり、暫定の国内線ターミナルは場所を移転して2020年4月よりオープンしています。

ターミナル自体はプレハブであり、内部もインダストリアルデザインと言えば聞きは良いですが、天井の配線などむき出しとなっています。ラウンジなんかはしばらくないと思っていましたが、きちんと用意していました。

カードラウンジであるもののANAとJAL上級会員向けでも

暫定ターミナルのため、スペースの確保などもあったのか国内線ターミナルには同ラウンジのみであり、ゴールドカードなどがなくてもANAのプレミアムクラス利用やANAとJALの上級会員も利用ができます。

ラウンジ利用基準は下記のとおりです。

クレジットカード

利用できるカードブランドとカード種別は下記のとおりです。AMEXはダメなようです。同伴者については受付で確認が必要とのことです。

UFJ ゴールド
UC ゴールド
VJAグループ VISAプラチナ ゴールド
JCB JCBクラス プラチナ ゴールド ザ・プレミア ゴールド
DC ノブレス ゴールド
ダイナース インターナショナル
TSキュービック ゴールド、レクサス
オリコ ゴールド
NICOS ゴールド
ライフ ゴールド
AMEX
JACCS ゴールド
楽天 プレミアム ブラック    ゴールド
EPOS プラチナ ゴールド
エムアイ プラチナ ゴールド

ANA

ANAグループ運航便・コードシェア便で利用できるクラス・上級会員種別は下記のとおりです。

プレミアムクラス(同行者1名無料)

ダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー、スーパーフライヤーズ会員、ミリオンマイラー(200万LTマイル以上)(同行者1名無料)

ブロンズ会員(1,000マイルまたは2 アップグレードポイント必要、同行者がいる場合はアップグレードポイントで対応)

ラウンジ利用券保有者

JAL

ラウンジを利用できるJAL便利用の場合のクラス・上級会員種別は下記のとおりです。

国内線から、国際線のファーストクラス、ビジネスクラスへ同一空港にて乗継がある場合

JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員(同行者1名無料)

「ラウンジクーポン」利用のクリスタル会員

場所・オープン時間

ラウンジマップ

場所は暫定ターミナル保安検査場を出てすぐのところにあります。あまりにすぐの場所にあり、ちょっと驚きます。

オープン時間は6:30~最終便出発までとなります。

ラウンジレポート

熊本空港ラウンジ内部

入口は新コロ対策の換気のためか、空いています。入口の隣には”くまモングッズコーナー”があります。中には窓がなく、飛行機などは見えません。

ラウンジデスク

暫定と言いつつも、木材を多用したしっかりとした造りとなっています。基本的にはデスク席が多く、フロスト加工のアクリル板で仕切られていますが、対面で座らないことや一つ空けて座るような注意書きがあります。

カウンター席

カウンター席もあります。こちらもきちんとしたテーブルとイスとなります。

熊本空港ラウンジ コンセント

電源はコンセントのみですが、各席に一つあります。

おつまみ
ソフトドリンク

ソフトドリンクにおつまみもあります。

熊本空港ラウンジビアサーバー

アルコールについてはビールサーバーがあります。銘柄はプレミアムモルツとなります。費用については、カード会員は一杯無料であり、ANAとJALの上級会員は何杯でも無料です。

熊本空港ラウンジ 生ビール

サーバーからプラカップに注ぐ際は専用のコインが必要であり、受付でもらえます。3杯目のコインを貰うときはちょっと恥ずかしかったです。

他に新聞や雑誌もあります。熊本空港のパンフレットもあり、立替のスケジュール詳細があり、結構読んでしまったりします。

ANAとJAL便の出発が重なると結構混んでいますが、出発してしまうと一気に空いてしまいます。

ちなみにラウンジ内にトイレはないため、いったん外に出てとなります。

最後に

熊本空港ラウンジ 置物

2023年に新ターミナルができるまでの暫定のラウンジではありますが、造りはしっかりしており、できたばかりと言うこともあり綺麗です。

ANAとJALとも共用するため、フライト前は混雑しますが、それでも滞在できるラウンジは良いところです。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.