弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

羽田空港 ANA ARRIVAL LOUNGE ダイヤモンド会員は国内線到着時も利用できる

スポンサーリンク

arv lounge ANA

2020年3月29日より、第2ターミナルでは国際線の運用が開始されます。同ターミナルがメインであるANAでは、新たなラウンジを新設しますが、その中で到着時に利用できるARRIVAL LOUNGE(アライバルラウンジ)についてまとめてみました。

4/11更新

第二ターミナル国際線エリアは4/11より閉鎖され、第三ターミナルのみの運用となっています。アライバルラウンジはオープンが延期となっています。

第2ターミナルに新たなラウンジ

羽田空港第2ターミナルには既設では国内線のANA SUITE LOUNGEANA LOUNGEANA LOUNGE本館南ですが、国際線エリアにはANA SUITE LOUNGEANA LOUNGEが新設されます。これら2つのラウンジは国際線出国エリアにあり、海外に行く時に利用ができます。

ここ数年来、同社のラウンジの監修をつとめる隈 研吾氏であります。新国立競技場、根津美術館に行き、ザ・キャピトルホテル東急に宿泊し、高輪ゲートウェイ駅で降りて泉岳寺駅から都営地下鉄経由の京急に乗り、第2ターミナルから出国し、同社のラウンジを利用すると食傷気味になってしまうかもしれません。

以前は存在した羽田空港ARRIVAL LOUNGE

ANAでは以前、羽田空港国際線ターミナル(現第3ターミナル)にアライバルラウンジを設置していましたが、記憶に残らないくらい以前に閉鎖となっていました。スペースは大きくなかったようです。

第3ターミナルでは代わりに到着時にTIATシャワールームが以下の対象者向けに無料で(30分目安)利用できます。

ANAグループ運航国際線で当日ご到着の、ファーストクラスをご利用のお客様、およびANAグループ運航国際線で当日ご到着のご同行者1名様。

ANAグループ運航国際線で当日ご到着の、ビジネスクラスをご利用のお客様 (ご本人様のみ)。

ANAグループ運航国際線で当日ご到着の、「ANAダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、ANAスーパーフライヤーズカード会員のお客様、およびANAグループ運航国際線で当日ご到着のご同行者1名様。 

新ARRIVAL LOUNGE

2階入り口

新しいアライバルラウンジは第2ターミナルの国際線到着後(日本入国・税関検査後)に設置されています。場所は4階であり、2階からエレベータで上がります。相互間は直接、行き来できないものの、国内線ANA SUITE LOUNGEの横あたりに位置しています。

地図

ラウンジマップを見てみるとシャワールームは結構、設置(18室?)されているようです。

食事についてはおにぎり、サンドイッチ、スープなどの軽食と、ビール、焼酎、ワイン、各種ソフトドリンクなどが用意されるとのことであり、成田空港のアライバルラウンジよりも良さそうです。

現在は新型コロナの影響で、個別包装で用意できるものに限られているようですが。

目玉は足湯

足湯

同ラウンジの特徴としては滑走路とその先に海が見える場所に足湯が設置されている点であります。

足湯は日本全国各地の温泉地にあり、気軽に利用できる点が受け入れられています。トレイユつばさという観光特急には車内に足湯が設置されるくらいであり、外国人観光客には楽しそうなスポットです。

新型コロナが水を差して、当面は営業されるかどうかわかりませんが、いずれはダイニングhのように数十人待ちとなるかもしれません。

ダイヤモンド会員であれば国内線到着時でも利用可能

ANAダイヤモンド会員

羽田空港のアライバルラウンジの大きなメリットとしてはANAダイヤモンド会員であればANAグループ便の国内線で当日到着時にも同ラウンジを利用できる点であります。

ただし、同ラウンジの営業時間は朝4:30~昼12:30であり、国内線については、季節運航便以外は日中の運航なので利用が限定されます。

地方で夜中仕事をして、朝一の便で東京に戻り、同ラウンジでリフレッシュするとかという利用ができるかもしれません。

※ダイヤモンド会員以外にはANA Million Miler Program「Lounge Access Card」を持っている人、つまりANA便のみで200万ライフタイムマイル以上を貯めたミリオンマイラーも対象となっています。

ARRIVAL LOUNGEを利用できる国内線フライト

アライバルラウンジの営業時間は昼12:30までとなっています。逆に言うとその時間までに羽田空港に到着する当日のフライトであれば、ダイヤモンド会員では利用できることとなり、利用時間を最低1時間以上として11時前後までに到着するフライトをまとめてみました。

主な空港から羽田第2ターミナルに午前11時前後でに到着する便名
出発地 便名
大阪(伊丹) 986,14,16,18,20
大阪(関西) 3820,990,94,96
大阪(神戸) 412
名古屋(中部) 86
新千歳 50,4712,52,4714,54
福岡 240,3840,242,244,3842,246
沖縄 460

この他、地方からの11時前に到着する便もあります。夏季運航のギャラクシーフライトでは那覇から早朝に到着できるため、シャワーを浴びてリフレッシュしてそのまま仕事に行けそうです。

ラウンジアクセスには搭乗券とマイレージカード(スマホアプリのデジタルカード含む)の確認が必要なので、保安検査場やゲートで発行される券はラウンジに入るまでは持参しておいた方が無難です。

最後に

羽田空港到着

ダイヤモンド会員向けに新たなサービスが加わり、またダイヤモンド会員の魅力が増しました。羽田から出発する時はぎりぎりまで忙しいものの、帰りはちょっと時間ができたり、東京で午後から仕事という場合にも一息ついたり、リフレッシュしたりすることも可能となりそうです。

 一方で朝から昼までずっといる人やランチレストラン代わりにするパラサイトの人も多くなるかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.