弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAトクたびマイル 9月1週目は羽田=大阪・福岡がメリット

スポンサーリンク

ANAトクたびマイル9月

ANAトクたびマイルの9月1週目の路線が発表となりましたので、お伝えします。

9月1週目の路線一覧

9月1週目の予約とフライトスケジュールは下記のとおりです。

予約発券期間:2020年9月2日(水)から9月8日(火)まで

対象搭乗期間:2020年9月3日(木)から9月9日(水)まで

発着地 マイル数
3,000 4,500 6,000
羽田

大阪

伊丹

松山 -
庄内 福岡
- 広島
長崎
鳥取
札幌
新千歳
- 仙台 -

大阪

伊丹

松山 鹿児島 -
宮崎 仙台
名古屋 - 宮崎 沖縄
鹿児島
福岡 - 新潟 -
長崎 対馬 - -

五島

福江

沖縄
那覇
宮古 - 名古屋
石垣

 羽田=大阪伊丹3,000マイルが便数も多く、時間帯の変更なとでも融通が効きそうなのでメリットが大きいかもしれません。

羽田=福岡、長崎は4,500マイルであり、長崎はあまり安くないため、マイルの方がメリットがあるかもしれません。

トクたびマイルの羽田・大阪発着の傾向

トクたびマイルのお得度の高い3,000マイルと4,500マイルの傾向を羽田と大阪(伊丹・関西)発着別に地図にしてみました。

羽田発着

羽田発着

羽田発着については3,000マイルの出現率が高いのは東北・北陸日本海側(大館能代、秋田、庄内、富山)や山陰(鳥取、米子)が多くなっています。また、四国(徳島、高知)も頻度は多く、バリューでもあまり安くないため、出現した時はお勧めでしょう。

一方で、4,500マイルでは北海道や九州、時には沖縄那覇もあり、遠方地域の代表格が適用となったりします。

Withコロナでは最早、繁忙期も閑散期もなくなりつつあり、マイル数の差に意味があるのかないかわからないくらいとなっていますが、今後どうなるのでしょう。

大阪発着

大阪発着

大阪発着(伊丹・関西)では地理的な位置関係もあり、距離の短い路線が多いとこもあり、3,000マイル地域が多くなっています。九州や四国、東北日本海側が多くなっています。距離の割に地上移動では時間がかかることもあり、雰囲気の違う場所に行った感が強いのかもしれません。

また、現在は運休が続いていますが、成田発着は3,000マイルと安くなっていたりします。

最後に

阿蘇

これから台風の時期であり、日程が当たってしまうと厳しいですが、一方でトクたびマイルは今日予約で明日フライトをトクにできる点も特徴であります。

台風一過の晴天を見計らって、前日に予約するのも有りかもしれません。天気のいい日は旅行していても清々しく、気持ちがいいものです。

仕事もプライベートもずっと家にいるケースも多く、少ないマイルで気分転換するのも良いかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.