弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

マレーシア航空 ビジネスクラス ソウル=ロンドンも安い

クアラルンプール

 マレーシア航空SNSサイトより

マレーシア航空のプロモーション運賃でソウル仁川発のロンドン往復も安いため、まとめてみました。

マレーシア航空の魅力

機材が新しい

A350-900

マレーシア航空SNSサイトより

マレーシア航空では、比較的新しいエアバスA380-800や最新鋭のA350-900のほか、新世代のボーイング737型機など導入しており、ビジネスクラスでは、快適な空の旅が楽しめます。また、アジア流のおもてなしがあり、搭乗から降機まで色々なサービスを受けることができます。

ビジネスクラスシート

マレーシア航空ホームページより

ラウンジも新しい

ゴールデンラウンジ

マレーシア航空のビジネスクラスを利用する場合、クアラルンプール国際空港での乗り継ぎが必要となりますが、同空港での同社のラウンジはリニューアルされ、快適でゆったりと過ごすができます。

プロモーション運賃が素晴らしい

プロモーション

マレーシア航空ホームページより

マレーシア航空の特徴として、期間限定ではあるものの、プロモーション運賃の割引率が大きく、タイミンクが合えば、割安なビジネスクラスの旅が楽しめます。検索結果は下記の通りです。 

ビジネスクラス ソウル=ロンドン

ルートマップ

今回はまもなく訪れるゴールデンウィークで敢えて検索してみました。

旅程

往路

往路は4月29日にソウル仁川を出発し、マレーシア・クアラルンプール国際空港には16:35に到着します。ロンドンまでは7時間弱の乗り継ぎで、深夜23:15にロンドンに向けて出発します。ロンドンには翌朝の5:55に到着します。ロンドンの観光も楽しいですが、物価が高いため、LCCチケットを別発券してダブリンやユーロスターでフランスやベルギーに行くのもいかもしれません。

復路

復路は5月3日にヒースロー空港を出発し、翌日夕方6時前に到着します。その後、6時間弱の乗り継ぎで、日付が変わる前にソウル仁川に向けて出発します。ソウルには翌日の5月5日の早朝7時過ぎに到着します。機材はソウルとクアラルンプール間はエアバスA380、クアラルンプールとロンドン間はエアバスA350-900というワクワクする機材の連続であります。

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約202,491円です。予約クラスは全区間Zクラスであり、JALマイレージバンクでは、125%の積算率となります。FLYONポイントについても同様になります。 ゴールデンウィーク期間はこの日程が最安値で往路は1席のみとなっていました。

積算マイル・FLYONポイント

積算マイルとFLYONポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル FOP
4月29日 ICN KUL 2,859 3,574 3,574
4月29日 KUL LHR 6,593 8,241 8,241
5月3日 LHR KUL 6,593 8,241 8,241
5月4日 KUL ICN 2,859 3,574 3,574
合計 18,904 23,630 23,630

積算マイルは23,630マイル、FLYONポイントは23,630FOPであり、FOP単価は8.57円/FOPと遠距離のビジネスクラスとしては割安であります。 

最後に

マレーシア航空は日本発でもプロモーション運賃を実施していますが、他の地域でも実施しており、旅行者にとっても関心のあるエアラインであり、最新機材で搭乗もできつつ、上級会員資格に必要ポイントも割安で加算されるため、魅力であります。また、ソウルは比較的日本からアクセスしやすい場所でありながら、割安であり、座席数は限られますが、日本からソウル仁川までルートを熟考すれば、日本発より安く済ますことできます。

ロンドン

Goodfreephotosより

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.