弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

【スペイン・マラガ宿泊記Classic】ヴィンチ セレクシオン ポサダ デル パティオ

スポンサーリンク

ホテルエントランス

スペインのマラガの中心に位置する落ち着きもあるホテルである「ヴィンチ セレクシオン ポサダ デル パティオ」に過去に滞在しましたので、まとめてみました。

ヴィンチ・ホテルとは

ヴィンチ(Vincci)ホテルはスペイン国内とチュニジア、ポルトガルに展開する4つ星、5つ星の高級ホテルであり、洗練さとモダンが特徴的なホテルです。スペインではマリオットグループのACホテルズがライバルとも言えますが、よりスペインらしさが同グループでは出ているホテルと言えます。

ヴィンチ セレクシオン ポサダ デル パティオの位置

クアダルメディナ川

同ホテルはマラガの中心部に位置し、マラガ駅からは徒歩は15分、タクシーやUberでは5分程で着きます。隣には民族博物館があります。そして、マラガの見どころである砦やピカソ美術館、教会など徒歩でも疲れないくらいの距離で歩けます。ホテル向かいには、クアダルメディナ川があり、明るく開放感もあります。

宿泊記

外観

外観

スクエアーな外観で白を基調としており、スッキリとした建物であり、とても清潔感を感じます。

エントランス

エントランスは大理石の床が迎えてくれ、かなりゆったりとしています。そして、レセプション横には中庭もあり、モダンなアートが沢山飾られています。

アート

ロビーの横にはモダンな家具でセッティングされた待合スペースもあり、それほど土地面積が多くない割には、ロビーはゆったりと設計されています。

中庭

ホテルの名前にもあるパティオが真ん中にあります。

プール・フィットネス

プール

プールは最上階にあり、教会を臨むことができます。

フイットネス

そして、数は多くありませんが、フィットネスは地階にあり、最新の設備であります。

ルーム

ベッド

ベッド

ルームは1ルームであり、あまり広いとは言えませんが、必要な設備は整っています。ベッドはキングサイズであり、天井が高く、間接照明が室内を演出しています。高級ホテルと言ってもガウンがないところもありますが、きちんとガウンもあります。

ガウン

設備

設備

デスク周りも小ぶりとなっています。

セーフティボックス

同ホテルは高級ホテルに必要な要件は満たしており、ミニバーも充実しており、セーフティボックス、衛星テレビなど十分であります。このセーフティーボックスに第二のスマホを忘れて帰国してしまった因縁のセーフティーボックスでした。

アメニティ
アメニティ
テレビチャンネル
ミニバーメニュー
ミニバー

また、コーヒーカップのデザインはなかなかであります。靴磨きやランドリーバッグもカラフルでオシャレです。

コーヒー回り

ランドリーバッグ

電源に関してはユニバーサルタイプではないため、アダプタが必要です。

電源

窓からの景色

窓

場所の位置にもよりますが、今回は中庭であり、スペイン瓦と奥にはビルが見え、等身大のマラガを感じることができます。

中庭

ヨーロッパらしい屋根の色です。

バスルーム

バスルーム

ホテルのルームで気になる代表と言えば、バスルームと言えます。バスルームについては、あまり広くありませんが、トイレには、南欧らしくビデもあります。

トイレ
ビデ

そして、洗面台は2人ユースを前提としているため、洗面台は2つあります。 

バスタブ

バスタブとシャワーは一緒ですが、シャワーはホースタイプであり、使い勝手がよいです。また。水圧は十分であり、バスタブにお湯が貯まる時間やシャンプーやボディーソープを洗い流す際もスムースであります。

アメニティ

アメニティも充実しており、ヨーロッパとしては珍しく使い捨てのボディスポンジもあります。

レストラン

レストラン

チェックインの際に、ドリンク一杯無料ということで、行ってみるとバーとレストランが折衷した空間であり、バーカウンターのボトルの多さに期待ができます。

バーカンウター

無料のドリンクはビール、またはワインであり、ワインを頼みます。これだけでは済まないため、Cavaをボトルで注文します。

cava

お手頃なものを注文しましたが、地元で味わうスパークリングワインは美味しく、飲み干してしまいました。

一献

最後に

マラガ中心部に位置し、鉄道のマラガ駅からも近く、便利である以上に、設備が新しく、快適であり、たまには現地ローカルのホテルに滞在するのも良いと感じた日でもありました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.