弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【ラウンジレポート】台北桃園空港 エバー航空 インフィニティラウンジ

スポンサーリンク

インフィニティラウンジ

台北桃園空港にあるエバー航空のビジネスクラスラウンジ「The Infinity」を訪問しましたので、お伝えします。

基本情報

オープン時間

毎日04:30-23:30

サービス内容

ビジネスセンター、手荷物ロッカー、トイレ、ナーシングルーム、シャワー、航空ホームページより食事、ドリンク、新聞・雑誌、テレビ、無料Wi-Fiなど

エバー航空ホームページより

ラウンジ入室基準

エバー航空ビジネスクラス搭乗者

スターアライアンス便のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗者

スターアライアンスのビジネスクラス以上の搭乗者限定ということもあり、敷居は高いラウンジとなります。ちなみに、台北桃園空港には、エバー航空はラウンジを4つ設置しており、下記のラウンジがあります。

ラウンジ名 アクセス基準 営業時間
The Garden Infinity MileageLands※ ダイヤモンド会員 毎日05:30-23:30
The Infinity エバー航空ビジネスクラススターアライアンス便ファースト・ビジネス搭乗者 毎日04:30-23:30
The Star Infinity MileageLands※ ゴールド会員スターアライアンスゴールド会員 毎日04:30-23:30
The Club Infinity MileageLands※ シルバー会員 毎日05:30-23:30

それぞれアクセス基準が異なり、「The Infinity」はTier的には2番目のラウンジとなります。

場所

地図

エバー航空ホームページより

台北桃園空港ターミナル2の出国審査後の4階部分にあります。4階はエバー航空のラウンジのほか、シンガポール航空のラウンジ、プラザプレミアムラウンジがあります。ラウンジからは駐機場は見えませんが、吹き抜けの空間のチェックインカウンターを眺めることができます。

ラウンジからの景色

ラウンジレポート

受付カウンター

入口
受付カウンターは「The Infinity」と「The Star」のラウンジ受付を兼ねており、搭乗券を提示して、どちらかのラウンジへの誘導をしています。上位の「The Infinity」は向かって右側、「The Star」は向かって左側となっています。受付にはペッパーもいます。

ペッパー

ラウンジ全景

ラウンジ通路
ラウンジ全景

ビジネスクラス以上の搭乗客限定のためか、隣接する「The Star」と比較するとコンパクトであるもののチェアや装飾は豪華であります。スワンチェアやエッグチェアを意匠としたチェアがあり、誰もいない状態では間延びした感じもしますが、逆にそれだけ余裕のスペースを確保していることがわかります。

スワンチェア
エッグチェア

電源・Wi-Fi

電源

電源はかなり設置されており、ユニバーサルタイプの電源とUSBポートが2ポートセットなっています。パナソニック製のポートであります。

パソコンブース

パソコンスペース

パソコンブースは受付の近くにあり、3台のPCが設置されています。すべてWindowsマシンであり、プリンターも設置されています。このほか、FAX利用可能です。

ロッカー、ナーシングルーム

ロッカー

スーツケースを入れられるロッカーがあるほか、その奥にはおむつ交換などに利用できるナーシングルームもあります。

新聞・雑誌

新聞

新聞や雑誌は世界各地のものがあり、日本の新聞もあり、日経新聞もあります。 

トイレ・シャワー

トイレシャワー

トイレとシャワーはともにラウンジ内にあります。シャワールームは全4室あり、受付で空いていれば、シャワールーム用のカードキーを渡してくれます。シャワールームにはそれぞれ固有名が付けられており、カードキーをかざしてアクセスします。シャワールーム内ではホテルのようにカードを挿入し、利用します。

シャワールーム名称
シャワールーム通路

シャワールーム

シャワールーム
ルームコントロール

シャワールームは余裕の広さがあり、大きな鏡台があり、トイレもあります。シャワールームはフォレストタイプとホースタイプいずれも設置されています。シャンプーなどはボトルタイプであり、かなり良いものを使用しています。

シャワー1
シャワー2

アメニティグッズも充実しており、何も持参しなくても十分なグルーミングができる環境となっています。

トイレ
アメニティ

フードコーナー

フードコーナー

フードコーナー自体は「The Star」よりも小さいものの、食事は充実しています。チャーハンなどのホットフードのほか、饅頭も色々なものが充実しています。また、焼き芋があるほか、杏仁茶もあり、台湾らしさを感じます。

杏仁茶

サラダ
パン

パンとソフトサラダのようなせんべいが一緒にあるのもアジアンな感じがして親近感を感じます。サラダもあり、チキンナゲットや自動フランクフルト焼き器もあります。中でも紫玉ねぎの炒め物は個人的にワインに合い、おいしかったです。

焼き芋
饅頭

デザートはケーキのほか、アイスクリームもあり、ハーゲンダッツがカップではなく自分で好きなだけとれるタイプとなっています。

玉ねぎ
アイスクリーム

ドリンク

アルコール

ドリンクについては、アルコールのほか、ソフトドリンク、コーヒーマシンがあります。ワインは赤白一種類ですが、味はなかなかの逸品でした。コーヒーマシンは異なる機種が複数あり、自分の好みに合ったものが選択できます。

コーヒーマシン

勝手に星評価

毎度ではありますが、今回も勝手に星評価しました。以下の通りです。

項目 星評価
設備の充実度 ★★★★★★★★★★
清潔度 ★★★★★★★★★★
広さ・寛ぎ度 ★★★★★★★★★☆
ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★★★★
係員の対応 ★★★★★★★★★★
フードの充実度 ★★★★★★★★★★
ドリンクの充実度 ★★★★★★★★☆☆
独自性 ★★★★★★★★★☆ 

ラウンジは朝と夜の出発時間帯は混雑するものの、それ以外はかなり閑散としており、スタッフの人がかなり丁寧に清掃しており、清潔感は抜群です。閑散とする時間は搭乗客よりもスタッフが多いくらいです。混雑しているとそれほど広くないため、にぎやかでありますが、閑散とした時間帯では、ワインを片手にゆったりと過ごすこともできます。100満点では、95点とビジネスクラス搭乗者専用ラウンジとしては相当なレベルの高さであります。 

最後に

エバー航空はスカイトラックス社のレーティングで5つ星を獲得しており、ラウンジも充実しています。日本人でも美味しく食べられるフードも充実しており、なかなかのスペースであります。何よりも、スタッフの方が常時清掃しており、きれいな空間を保つ努力をしているのがとても感心させられるラウンジでした。

ワイン

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.