弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

人気のモロッコ ソウル=カサブランカ ビジネスクラス往復が割安

カサブランカ

ソウル発券のターキッシュエアラインズのカサブランカ往復が割安のため、まとめてみました。

モロッコ

青い街

モロッコはアフリカ大陸の北西部に位置する国であり、西は大西洋、北は地中海に面しています。首都はラバトで、最大の都市はカサブランカと一度は聞いたことのある街であります。世界遺産としては、文化遺産が8件あり、マラケシュ旧市街やテトゥアン旧市街などがあります。また。北部には、世界遺産ではないものの青い街と呼ばれるシェフシャウエンがあります。さらに、ヨーロッパとの要衝であるジブラルタル海峡があります。モロッコの外務省安全情報では、レベル1であり、何かしらの注意が必要であると思います。

ターキッシュエアラインズ ソウル=カサブランカ ビジネスクラス往復

旅程

ビジネスクラス往路

旅程は比較的は天候が落ち着いている11月を選択してみました。11月3日の未明にソウルを出発し、早朝のイスタンブールに到着、4時間の空港待ち(ビジネスなのでラウンジ待ち)後、カサブランカに向けて出発し、カサブランカには13時に到着します。ホテルへのチェックインには丁度良い時間の到着であります。

ビジネスクラス復路

復路は弾丸ではありますが、11月5日の昼下がりにカサブランカを出発し、イスタンブールには夜10時過ぎに到着し、こちらも4時間の乗り継ぎ待ちの後に、丑三つ時にイスタンブールを出発し、夕方の6時過ぎにソウル仁川空港に到着します。

イスタンブール新空港

イスタンブールの空港は予定では2018年10月29日に新空港に移転する予定のため、予定通りに行けば、イスタンブール新空港で乗り継ぎが実現できるかもしれません。ただし、新しい設備はトラブルもつきものであり、トラブルに遭遇する可能性もあれます。

運賃・予約クラス

運賃は日本円で220,779円とEU系のエコノミーにEUからカサブランカまでのチケットを加算すると結構な運賃となり、ビジネスクラスとしてはかなり良い運賃ではないかと思います。予約クラスはJクラスであり、ANAマイレージクラブでは100%加算となります。

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイル・プレミアムポイントは以下の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
11月3日 ICN IST 4,943 4,943 5,343
11月3日 IST CMN 2,060 2,060 2,460
11月5日 CMN IST 2,060 2,060 2,460
11月6日 IST ICN 4,943 4,943 5,343
合計 14,006 14,006 15,606

 積算マイルは14,006マイルであり、プレミアムポイントは15,606PPであり、PP単価は14.15円と激安ではありませんが、日本発のクアラルンプール往復のエコノミー最安クラスSクラスの往復と同等の単価であり、モロッコに行ってみたい人にとっては、快適で損のない手段と言えます。

最後に

今回の旅程では、4回飛行機に搭乗しますが、すべてとボーイング777-300Eという同社のフラッグシップ機材であり、ビジネスクラスではフルフラットになるシートで眠い時は眠れるため、弾丸トラベルでも、快適に過ごすことができると思います。人気の国、モロッコにプレミアムポイントを貯めながらエンジョイするのも面白いかもしれません。

ボーイング777-300ER

 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.