弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

香港に行くのにANA旅割Xを活用するのと国際線割引運賃ではどちらが安くてマイルがたまるか

スポンサーリンク

旅割X

ANAの旅割Xがタイムセール中ですが、香港まで行くのに旅割Xを活用するのと直接香港に国際線割引運賃で行くのではどちらが安くて、マイルとプレミアムポイントが加算されるか比較してみました。 

旅割X

ANAが実施する国内線航空券のタイムセールであり、期間限定で特定路線が大幅に安い運賃で提供するディールであり、今回は12月15日(金)から19日(火)に予約購入し、搭乗期間は3月4日(日)3月15日(木)となっています。販売されている路線は23路線で、羽田からの最長区間の羽田=石垣も対象となっており、9,700円からとなっています。この記事を作成しているタイミングではかなり売り切れており、土日以外でシュミレーションしてみました。 

旅割X+香港エクスプレス利用

運賃・ルート

石垣経由香港ルート

羽田から石垣空港までは旅割Xを利用して、石垣空港に行き、同日乗り換えで香港エクスプレスを利用して、香港に到着します。

検索結果は下記の通りです。

ANA旅割X運賃

香港エクスプレス運賃

3月6日(火)早朝に羽田を出発し、石垣空港には9時30分過ぎに到着します。その後、昼前に香港に向けて飛び立ち、13時に香港に到着します。帰りは3月10日(土)の早朝、香港エクスプレスで出発し、石垣空港に11時前に到着します。その後、約2時間の乗り継ぎ待ちののち、NH90便で羽田に向かい、15時20分に羽田に到着します。ANA区間はボーイング767-300型機で、香港エクスプレス区間はエアバス小型機となります。

運賃は以下の通りです。

ANA往復が19,980円

香港エクスプレス往復が20,160円

合計で40,140円 

積算マイル(ANAマイレージクラブ)

東京=石垣間 1,224マイル

旅割Xは50%加算となるため、往復では

1,224×50%×2=1,224マイルとなります。

香港エクスプレスのマイルはANAでは貯まりません。

マイル単価

40,140円÷1,224マイル=32.79円 

プレミアムポイント

旅割Xは50%加算、搭乗ポイントもありません。国内線のため、搭乗倍率は2倍となります。

東京=石垣間 1,224マイル

往復のPP

1,224×50%×2×2=2,448PPとなります。

香港エクスプレスのマイルではANAプレミアムポイントは付きません。

プレミアムポイント単価

40,140円÷2,448PP=16.40円

東京=香港の国際線割引運賃

767-300ER

運賃・ルート

羽田または成田から香港直行のANA往復の国際線割引を検索してみました。検索結果は以下の通りです。

ANA国際線運賃

3月6日(火)未明に羽田を出発し、早朝5時に香港に到着、復路は午後3時過ぎに香港を出発し、成田に20時過ぎに到着します。機材はボーイング767-300ER国際線仕様機です。

運賃は53,250円となります。平日は混雑しているのか予約クラスは往復ともにWクラスと最安クラスよりひとつ運賃が高いクラスとなりました。

積算マイル(ANAマイレージクラブ)

東京=香港間 1,823マイル

加算率は50%加算で往復では

1,823×50%×2=1,823マイルとなります。

マイル単価

53,250円÷1,823マイル=29.21円

プレミアムポイント

加算率は50%で、搭乗ポイントもありません。国際線のアジア搭乗倍率1.5倍の対象となります。

東京=香港間 1,823マイル

往復のPP

1,823×50%×2×1.5=2,734PPとなります。

プレミアムポイント単価

53,250円÷2,734PP=19.48円

予約クラスがSであれば、総額1万円は安くなるため、旅割X+香港エクスプレスを利用したルートと互角となります。ちなみにこの時期の週末については、国際線の方は最安のSクラスで空席はあるようです。 

最後に

国際線の方が、直行便で乗り継ぎがなく、シートモニターもついており、映画も見られ、機内食もあり便利ですが、高い結果となりました。逆に旅割Xを使用したルートはANA区間でプレミアムクラスに当日アップグレードができれば、さらなるマイルとプレミアムポイントも加算できます。石垣空港の国内線と国際線の乗継は不便ではありませんが、国内線・国際線ともにターミナルにはラウンジがないので、国内線のターミナルにあるスターバックス付近で待機するしかないと思います。 

石垣空港


スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.