弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スターアライアンス便 沖縄=グアム ビジネスクラスが運賃はどれくらいか

スターアライアンス

スターアライアンスの沖縄=グアムのビジネスクラス往復がどれくらいかの割安さか、まとめてみました。

日本とグアムの路線

ルートマップ

日本とグアムの間の路線は成田、中部、関西、福岡に就航しています。そのうち、ワンワールドはJALが成田と1日2往復、スターアライアンスでは、成田が1日3往復、中部(名古屋)が1日1往復、関西が1日1往復、福岡が1日1往復をそれぞれ運航しています。スカイチームはデルタ航空が以前成田との間を運航していましたが、需要減に伴い2018年1月より運航を取りやめています。また、韓国のLCCであるティーウェイ航空が1日1往復運航しています。ユナイテッド航空が日本との間では最多であり、グアムをハブとして、ミクロネシア各島やフィリピン、香港、ホノルルにも就航しており、ローカルの交通手段の役割のほか、軍事拠点を結ぶ路線としても位置付けられているようです。

ANA+ユナイテッド航空 沖縄=グアム ビジネスクラス往復

旅程

旅程

台風は多いシーズンでありますが、ANAマイレージクラブでは、国際航空券発券の国内線クラスが改定される前の9月にて、旅程を検索してみました。

旅程1
旅程2

沖縄からですと福岡や名古屋での乗り継ぎもありますが、敢えて一番距離の長い、成田空港で選択してみると下記のような旅程になります。ANAで沖縄と成田を唯一接続しているNH2158/2159便(UA7980/7972便)を利用し、成田からはユナイテッド航空を利用するパターンとなります。グアムは23時前に到着し、グアムからは正午に出発するため、体には優しいルートと言えます。

運賃・予約クラス

運賃

運賃は118,810円です。予約クラスは日本国内区間がYクラス(ANAでは100%加算で、搭乗ポイント400ポイントは付与されない)であり、国際線区間はZクラス(ANAでは125%加算で、搭乗ポイント400ポイントは加算されます)成田からグアム直行便の場合、ビジネスクラスの最安の予約クラスはPであり、それと比較すると沖縄発の方がメリットは有ると言えます。

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイル・プレミアムポイントは以下の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
9月8日 OKA NRT 984 984 1,968
9月8日 NRT GUM 1,561 1,951 2,351
9月10日 GUM NRT 1,561 1,951 2,351
9月10日 NRT OKA 984 984 1,968
合計 5,090 5,871 8,639

積算マイル5,871マイルであり、プレミアムポイントは8,639PPです。PP単価は13.75円/PPであり、ANAの国内線をアドオンしていても、単価は良いとは言えませんが、グアムに行く場合に、プレミアムポイントも加算したい場合は、メリットが有ると言えます。

最後に

グアム2017年末から国際情勢の中で、リスクが向上したように見えますが、2018年6月のシンガポールでの米朝首脳会談において、リスクはある程度下がったと思われます。また、中国や韓国からのフライトも多く、そうした観光客が多いところに焦点を合わせるのか疑問でもあり、身近にリゾートを楽しみたい場合にはいいと思います。ただし、最近の気象状況からすると台風の巣でもあり、欠航や遅延のリスクもあり、悩ましいところではありますが、スターアライアンスのフライトが多いグアム路線は穴場かもしれません。

 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.