弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

シンガポール航空プレミアムエコノミー バンコク=羽田往復が7万円台 SFC修行2019 新年からスタートダッシュ

スポンサーリンク

バンコク

2019年1月バンコク発券のシンガポール航空プレミアムエコノミーの羽田着の往復が安いため、まとめてみました。

バンコク発プレミアムエコノミー往復

ルートマップ

条件

最低旅行期間3日

最大旅行期間3カ月

予約変更 1,650THBで可能、同額運賃がなければ差額と左記の変更手数料とを支払で可能

取り消し 4,969THBで可能

ストップオーバー シンガポールで可能

除外日  なし

対象期間 2019年1月1日から2019年9月30日前まで

販売期間  2018年9月11日まで

最大旅行期間3カ月と日本発券のANA便バンコク往復と組み合わせて、利用が可能であります。また、シンガポールでストップオーバーが可能なため、シンガポール発券のANA便やシンガポールからクアラルンプールにLCCで移動し、クアラルンプール発券のANA便と組み合わせるのも旅程を固めるのは難易度が高いですが、可能であります。

発売期限が2018年9月11日までと限定されていますが、来年1月にSFC修行を検討している場合は、面白いチケットです。

旅程

新年早々の羽田着発の旅程でシュミレーションしてみました。

旅程

1月13日日曜日の朝9時過ぎにバンコクを出発し、シンガポールで50分の乗り継ぎで、ボーイング777-300ERで羽田に向かい、到着は21:40となります。復路は1月19日未明の2:30に出発し、シンガポールでは約6時間乗り継ぎ待ち後、エアバスA330-300のエコノミークラスでバンコクに向かい、14:35に到着となります。乗り継ぎのフライトですが、深夜便の活用などにより、バンコクでの滞在時間を長くすることができます。 

予約クラス・運賃

運賃

予約クラスはシンガポール=羽田間がPクラス(ANAマイレージクラブでは100%加算)、バンコク=シンガポールはMクラス(ANAマイレージクラブでは70%加算)とすべての区間プレミアムエコノミーではありませんが、短距離区間のエコノミーのため、それほど苦痛にならないと思います。運賃は日本円で約71,258円であります。

積算マイル・プレミアムポイント

積載マイルとプレミアムポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
1月13日 BKK SIN 3,288 3,288 3,688
1月13日 SIN HND 856 599 599
1月19日 HND SIN 856 599 599
1月19日 SIN BKK 3,288 3,288 3,688
合計 8,288 7,774 8,574

積算マイルは8,288マイル、プレミアムポイントは8,574PPとなります。PP単価は8.31円です。ANAのバンコク発券のプレミアムエコノミーは10万円越えも多いため、持ち出しが少なく、プレミアムポイントが積算できます。

最後に

バンコクはマイル修行としては、楽しむ場所もたくさんあり、比較的安価に食事などを楽しむことができるため、行きたい場所です。マイル修行を効率的に楽しむため、シンガポール航空の海外発券のプレミアムエコノミーと組み合わせるのも楽しいかもしれません。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.