弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAダイヤモンド修行 シンガポール航空 ビジネスクラス 北京=オークランドが安い

スポンサーリンク

北京

シンガポール航空のビジネスクラス 北京=オークランド(ニュージーランド)往復が安く、大量なプレミアムポイントを獲得でき、ダイヤモンド修行に適しているため、まとめてみました。

ビジネスクラス 北京=オークランド往復

ルートマップ

今回は9月のシルバーウィークの1週間で試算してみました。

旅程

シンガポールビジネスクラス旅程

往路は9月15日朝8:55に出発し、シンガポールには15:20到着します。その日の夜22:45にチャンギ空港を出発し、翌日の昼にオークランドに到着します。9月14日中に日本から北京に移動すれば間に合う旅程と言えます。

復路は9月21に土曜日の午後にオークランドを出発し、チャンギ空港で4時間ちょっとの乗り継ぎ時間で北京に向かい朝7:15に到着します。同日に帰国できそうです。

シンガポール航空ボーイング77W

シンガポール航空ホームへページより

機材は全区間ボーイング777-300ERであり、同社のビジネスクラスとしては最もゆったりしていて、個室間の高いビジネスクラスシートと言えます。

シートピッチ55インチ シート幅28インチ

シンガポール航空と言えばA380が人気ですが、ボーイング777-300ERの方がシート的にはスペックが高いと言えます。

運賃・予約クラス

運賃・予約クラスは下記のとおりです。

運賃 約233,959円

予約クラス Dクラス(125%+400PP)

プレミアムポイント計 21,612PP

PP単価 10.83円/PP

2万PP越えでPP単価は10円台、そして本格的なサービスを受けられるシンガポール航空と考えれば、なかなかの安さと言えます。

南半球の他のルートは

グーグルフライトでシンガポールビジネスクラスについて南半球を計算してみると下図のとおりです。 

シンガポール航空 ビジネスクラス北京対地

メルボルンが20万円以下、ブリスベンが22万円台と距離の遠いオークランドにPP単価は及びませんが、海外発券が羨ましくなります。

この運賃では乗り継ぎ時間の短い旅程はなかなかありませんが、逆に考えるとシンガポールでの滞在時間を楽しむみことができるとも言え、魅力的にもなります。

最後に

オークランド

プレミアムポイントが一撃で2万ポイント獲得でき、SFC修行ではもちろん活用できますが、10万PP獲得しないといけないダイヤモンド修行にも向いていると言えます。

ダイヤモンド修行は細かく稼ぐよりも大きく稼いだ方がモチベーションが維持されると言え、これからダイヤモンド会員を目指す人は検討してみても良いルートと言えます。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.