弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

シンガポール航空 ビジネスクラス マニラ=デンパサール往復が10万円以内で割安

スポンサーリンク

SQ773

シンガポール航空ホームページより

シンガポール航空のビジネスクラスのマニラ発券のバリ島のデンパサール往復が割安のため、まとめてみました。

シンガポール航空 中距離ビジネスクラス

距離別の運用機材

シンガポール航空では、長距離と中距離と短距離で機材の運用を分けているようです。長距離では、エアバスA380-800やボーイング777-300ER、エアバスA350-900などの機材、中距離では、ボーイング777-300,200、エアバスA330-300、短距離ではこれらの機材の間合い運用やシルクエアとのコードシェアにて運用しています。シンガポール=マニラ、デンパサールの区間はシンガポール航空自社での運航便が大半であり、ボーイング777-300,200、エアバスA330-300を利用することができます。

中距離機材のシートスペック

シートスペック

シンガポール航空ホームページより

中距離便での機材のスペックは下記の通りです。シート配列は2-2-2配列であり、シートピッチは60インチ、シート幅は24.5インチとスタッガードシートよりシート幅は広くなっています。リクライニングは最大8度までと水平に近くなり、体を伸ばして休むこともできます。シートモニターは15.4インチでノイズキャンセリングヘッドフォンも用意されます。 

ビジネスクラス マニラ=デンパサール往復

旅程

今回はゴールデンウィーク期間中に往復できる旅程で検索してみました。検索結果は下記の通りです。

旅程

旅程

往路は4月30日の夕方6時半にマニラ・ニノイ・アキラ空港を出発し、シンガポール・チャンギ空港には夜10時半前に到着します。一泊して、翌朝8時半前にシンガポールを出発し、デンパサール・バリ・ングラ・ライ国際空港には、午前11時に到着します。機材はマニラ発がボーイング777-300型機、シンガポール発がエアバスA330-300となります。

復路は5月3日の午後1時過ぎにデンパサールを出発し、シンガポールには15:45に到着します。チャンギ空港で3時間40分の乗り継ぎでマニラに向けて出発し、同日23時にマニラに到着します。復路はすべて、エアバスA330-300となります。

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約90,742円であり、予約クラスはDクラスとなります。ANAマイレージクラブでは、積算率は125%で、プレミアムポイントの搭乗ポイント400ポイントも付与されます。

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイルとプレミアムポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
4月30日 MNL SIN 1,474 1,843 2,243
5月1日 SIN DPS 1,037 1,296 1,696
5月3日 DPS SIN 1,037 1,296 1,696
5月3日 SIN MNL 1,474 1,843 2,243
合計 5,022 6,278 7,878

積算マイルは6,278マイル、プレミアムポイントは7,878PP、プレミアムポイント単価は11.52円/PPと10円を下回っていませんが、10万円以下でシンガポール航空のビジネスクラスを利用できます。

最後に

ゴールデンウィークまであと少しですが、予定はないもののどこか遠くに行ってみたい場合や、マイル修行をしたい場合に、割安にシンガポール航空に搭乗できる当ルートを利用して、バリ島まで行ってみるのも面白いかもしれません。 

シンガポールガール

シンガポール航空ホームページより 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.