弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

カタール航空ビジネスクラスで西の果てまでフライトで30万円

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210225105405j:plain

単価が安いで有名なカタール航空ビジネスクラスですが、30万円あったらどこまで行けるか考えてみました。まずはシンガポールから考えてみます。

シンガポールから行ける面白ルート

f:id:dantra:20210225110119j:plain

シンガポール=マレ(モルジブ)往復

f:id:dantra:20210225105548j:plain

シンガポールからモルジブに行くなら、シンガポール航空で直行した方が良いですし、ワンワールド会員であれば、スリランカ航空でコロンボ経由にて行くのが常套と言えますが、なぜかドーハ経由となっています。

飛行距離は往復で11,832マイルであり、FLYONポイントは14,790FOPとなります。気になる運賃は約268,648円と単価的には18.27円/FOPとダメダメですが、日本からロサンゼルス往復と考えると安いと言えます。

シンガポール=ニューヨーク(JFK)往復

f:id:dantra:20210225105517j:plain

世界の首都と言われるニューヨークであり、シンガポールからニューヨークは最も遠い大都市間でもあります。スターアライアンスであれば、シンガポール航空のノンストップニューアーク往復が有効ですが、ワンワールドの場合は、東京経由のJAL、香港経由のキャセイパシフィック、ロンドン経由のブリティッシュエアウェイズとなりますが、カタール航空も負けていません。

ドーハ`ニューヨーク間はA350-1000と最新のフラッグシップ機材を投入しています。

飛行距離は往復で21,126マイルであり、FLYONポイントは26,408FOPとなります。気になる運賃は約326,762円と単価的には12.37円/FOPと高めですが、JALやキャセイパシフィックの70I攻撃を受けるよりはいいかもしれません。何より、Qスイートが利用できるのがいいかもしれません。

さらに西に行くと

f:id:dantra:20210225105534j:plain

さらに西に行き、アメリカの西海岸シアトルまでストレッチしてみます。するとドーハでの2時間ほどの乗り継ぎで、往復することが出来ます。

f:id:dantra:20210225105416j:plain

往復で22,544マイルであり、ドーハ=シアトル間は7,412マイルもあり、北極近くを飛ぶのか興味深いところでもあります。

FLYONポイントは28,180FOPとなります。気になる運賃は約317,486円とニューヨーク往復よりも距離が長いにもかかわらず、安くなります。単価的には11.27円/FOPとなかなかの単価となります。

他の西海岸の都市、サンフランシスコ、ロサンゼルス、メキシコシティなど調べてみましたが、40万円越えであり、シアトルが最長距離のようです。

最後に

f:id:dantra:20210225110135j:plain

カタール航空ビジネスクラス往復30万円でどこまでいけるかについて、シンガポールからどこまで行けるかチェックしてみましたが、最長はシアトルでした。シンガポール=シアトル間はシンガポール航空がノンストップフライトを提供していますが、全く遠回りをして安上がりになるのであれば、検討したいところでもあります。 

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.