弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

カンタス航空 ビジネスクラス 北京=オークランドが20万円以下

スポンサーリンク

カンタスA330

カンタス航空のビジネスクラスの北京発券オークランド往復が20万円以下のため、まとめてみました。

カンタス航空のビジネスクラス

カンタス航空はスカイトラックス社の「World Airline Awards 2019」において、総合で8位にランクインしています。さらにビジネスクラスでは5位であります。特に機内食は7位、ビジネスクラスラウンジは6位、ラウンジの食事は7位と健闘しています。

ワンワールドのオセアニア方面に行くキャリアとしてカタール航空が上位にいますが、東アジアから向かうキャリアとしては、カンタスが他よりも上位であり、選択して間違いないと言えます。

A330シートマップ

北京とシドニ往復の機材はA330-300であります。シートは1-2-1配列のフルフラットタイプであります。シートピッチは73インチ、シート幅は23インチと日本人から見るとゆったりとしています。

以下は同社が作成したA330コンセプト動画です。

ビジネスクラス 北京=オークランド往復

ルートマップ

今回はシルバーウィークの一週間で試算してみました。

旅程

カンタス ビジネスクラス旅程

9月14日土曜日の終わりの23:45に北京を出発し、シドニーには翌日昼過ぎ13:20に到着します。シドニーでは2時間40分の乗り継ぎ待ちでオークランドに向かいます。

シドニーを16時に出発し、オークランドには21:05に到着します。機材は北京からシドニーがA330、シドニーからオークランドがB737-800となります。

復路は9月21日土曜日朝6:20に出発し、8時にシドニー到着します。シドニーでは4時間の乗り継ぎであります。評価の高い同社のラウンジで寛ぐのも良さそうです。

シドニーを正午過ぎに出発し、北京には同日22:15に到着します。この日は北京の空港近くのホテルに滞在して翌日帰国するか、もう一泊して北京を楽しむか選択できそうです。機材は2区間ともA330となります。

運賃・予約クラス

運賃・予約クラス・FOPは下記のとおりです。 

カンタス航空運賃

運賃 約192,149円

予約クラス 全区間Iクラス(125%)

FLY ON ポイント 計17,242FOP

FOP単価 11.14円/FOP

本日朝の記事である「マレーシア航空ビジネスクラス ソウル=シドニー往復」よりも単価は劣るものの、FOPはほぼ同数積算され、定評のあるビジネスクラスを堪能できると言えます。同運賃での出発日は限定され、比較的長い旅程にて検索結果が出てくるため、長期休暇に向いていると言えます。

最後に

オークランド

日本発のオセアニア行きのフライトは就航しているキャリアが限定されるため、寡占状態なのか運賃は高止まりしています。

しかし、日本から一歩外に出ると競争が激しいのか、ビジネスクラスでも対日運賃と比較するとかなり安いと言えます。

時間はかかっても、ソウルや北京まで足を延ばして、そこから豪州に行くのは、財布に優しく豪華な旅行をする一つの方法かもしれません。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.