弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

関西発片道ファーストクラス 20万円以下でバリへ

スポンサーリンク

ファーストクラス

片道ですが、関西発のバリ行きのファーストクラスが安いため、まとめてみました。

関西空港発片道ファーストクラスバリ(デンパサール)

今回はゴールデンウィークの始まりである4月29日で試算してみました。

旅程

ファーストクラス旅程

4月29日の夜にANA便で関西を出発し、羽田に23時に到着します。都内で宿泊するか、第3ターミナル25:25発のリムジンバスで大江戸温泉に行き、そこで2時間温泉に浸かり、3:55発の成田行きに接続することもできます。

ガルーダ・インドネシアのターミナルはスターアライアンスと同じ第1ターミナルとなります。11時に成田空港を出発し、デンパサールには17:15に到着します。

機材はボーイング777-300ERであり、7時間15分のファーストクラスの旅となります。

運賃

運賃

運賃は191,490円となります。国内線区間はKクラス、ファーストクラス区間はAクラスとなります。

ANAの場合、ガルーダのファーストクラスは150%加算(プレミアムポイントは対象外)となります。ガルーダが加盟するスカイチームのデルタ航空のスカイマイルの場合は100%加算(MQMも100%)とマイル修行にはあまりならないようです。

この運賃はグーグルフライトから検索して、エクスペディア画面に移動した際だけ遭遇し、エクスペディアから直接やガルーダの直サイトでは出てきません。

ガルーダ・インドネシア航空のファーストクラス

シートマップ

同社のファーストクラスはスイートタイプであり、8席のみの配置となっています。シートスペックはシートピッチが82インチ、シート幅は22インチとなっています。機内Wi-Fiは無料で利用でき、預入荷物は64Kgまで無料で可能となります。

同社はスカイトラックス社のレーティングで5スター獲得しているのでファーストクラスでのそのサービスを吟味してみるのも良いかもしれません。

デンパサールからシンガポールまでは格安ビジネスで移動も

KLMルート

KLMオランダ航空はデンパサールからシンガポール(1,037マイル)を経由して、アムステルダムまで就航しており、アジア区間は以遠権フライトとして有償で搭乗することが出来ます。

同様にジャカルタ=クアラルンプール(699マイル)でも以遠権フライトとして有償で搭乗することが出来ます。

デンパサールからシンガポール間のビジネスクラス運賃は下記のとおりです。

KLMビジネスクラス運賃

日本円で約36,562円となります。予約クラスはZクラスであり、デルタスカイマイルでは150%加算となります。

シンガポールまで北上すると特典や日本行きの安い運賃が近隣都市にあるため、お得に帰れそうです。

最後に

アジア路線片道とは言え、日本発20万円以下でファーストクラスに搭乗できるルートはなかなかなく、珍しいかもしれません。

新型コロナが終息に向かいそうな展開になったら、検討してみるのも良いと言えます。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.