弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

冬のプレミアムエコノミーはスペイン発が安い

スポンサーリンク

マドリード

スペイン発券の冬のプミアムエコノミーが安いため、記事にしてみました。 

ANAプレミアムエコノミー マドリード=羽田往復

今回は冬期で比較的、休みが取りやすい2月と3月の祝日がある日程でシュミレーションしてみました。

旅程

旅程

往路は2月11日の夕方マドリードを出発し、ミュンヘンで2時間乗り継ぎ待ちをして、羽田に向かいます。ルフトハンザのラウンジは混雑しており、スタッフの感じもあまりよくないため、2時間くらいがちょうどいいかもしれません。羽田には翌日午後4時前に到着します。機材はマドリードからミュンヘンまでがエアバスA320のエコノミー、羽田までがボーイング787-9型機のプレミアムエコノミーとなります。

復路は3月21日午前11時過ぎに羽田を出発し、フランクフルト・アム・マイン空港に15:40に到着します。そして、100分の乗継で、マドリードに向かいます。マドリードには19:30に到着します。この時間に到着であれば、ホテルにチェックインして、バーで軽く一献することも可能かと思います。機材は羽田からフランクフルトまではボーイング777-300ER、フランクフルトからマドリードまではエアバスA321型機のエコノミーとなります。

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約155,947円です。円高が進行するともう少し安くなる可能性もあります。クアラルンプール発券のプレミアムエコノミーと比較すると高いですが、欧州往復としてはなかなかと言えます。予約クラスは日欧区間がEクラス(100%加算、搭乗ポイント400加算、ビジネスクラスへのアップグレードも可能)、独西間はBクラス(100%加算、搭乗ポイント400加算)となります。長距離区間はマイルやアップグレードポイントがあれば、アップグレードすると最大のメリットが有ると言えます。

積算マイル・プレミアムポイント

積算マイルとプレミアムポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
2月11日 MAD MUC 931 931 1,331
2月11日 MUC HND 5,866 5,866 6,266
3月21日 HND FRA 5,928 5,928 6,328
3月21日 FRA MAD 882 882 1,282
合計 13,607 13,607 15,207

積算マイルは13,607マイル、プレミアムポイントは15,207PPであり、PP単価は10.26円です。欲張って羽田=沖縄も追加すれば単価は良くなりますが、色々な流儀があるため、今回はインターのみとしてみました。 

スカイコインでの購入も可能

スカイコイン

今回の旅程では、スペインとドイツ間のフライトは実際の運航会社はルフトハンザドイツ航空ですが、便名としてはNHがついているため、スカイコインでの購入も可能です。NH便名以外が1便でもあると購入できませんが、全便NH便の場合はスカイコインで購入できるため、マイルを沢山保有している場合は、スカイコインでの購入も選択肢としてあります。

なぜ、スペイン発券が安いのか

他の欧州の都市が最安でも18万円台の中、マドリードとバルセロナだけが15万円台であり、なぜスペイン発券が安いのか考えてみると以下のことが考えられます。スペインはワンワールドの牙城であり、イベリア航空が日本への直行便を就航しているほか、ロンドンやヘルシンキとの接続も良いため、ワンワールドの方が強いと言えます。時間的なメリットを価格で対抗しようとしているのかもしれません。もしくは、日本からの直行便を狙っているのかもしれません。

最後に

スペインの人口は約4700万人であり、EU加盟国では、5番目(ドイツ、イギリス、フランス、イタリア)であり、日本もスペインも観光資源も多く、両国の行き来は比較的多いと言えます。そうした中で、地元のフラッグシップキャリアが日本に直行便がある中で、対抗するために安いと思われますが、その次として直行便を考えているのかもしれません。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.