弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ  Q1 グローバルプロモーションで真のプラチナ狙うか

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210112152804j:plain

マリオットボンヴォイから出たプロモーションで2022年の真のプラチナステータスを狙ってみようか考えてみました。

Q1 グローバルプロモーションの概要

下記の期間で2泊以上の滞在をすると2倍のポイントの獲得とステータスのための宿泊数が2倍になると言うものであります。

期間 2021年2月16日~4月27日

まだ、プロモーションの登録ページはできていないものの、登録が必要であり、登録以前の宿泊は倍にならないようです。

ポイントや宿泊数に上限はないですが、ポイントはベースポイントのみ対して2倍にとなります。

また、面白い点としては特典に少なくとも1泊の有料宿泊が含まれている場合にのみ、2倍のポイントと2倍のエリートナイトクレジットにカウントされるとのことです。

上記期間に跨る場合でも、1泊が対象期間に入っていれば、プロモーションクレジットとしてカウントされると言うことです。

そして、これまでのプロモーションと同じく、マリオット直での予約が必要であり、マイルとして貯めている場合はプロモーションとなりません。

寸評

期間としては71日間ですが、対象期間に1泊でも入っていれば、対象と言うことで、滞在数は伸ばせそうであり、チタンまで一気に到達できそうな感じもします。

Go Toがあれば最高なのですが、殺到もしそうであり、静かなうちにスタートを切るのが良さそうかもしれません。また、有償が1泊以上混ざっていれば対象というのも意外とモチベーションになりやすいかもしれません。

ハイアットのボーナスジャーニーが好評なのか、意識したようなプロモーションでもあります。

真のプラチナを目指すか

f:id:dantra:20210112152129j:plain

2020年の後半に出たステータスマッチにより、プラチナ状態から90日以内に15泊すれば、2022年2月までプラチナステータスが維持されると言うものですが、実際に15泊してその権利を得ています。

しかし、2022年のステータスを考えると今回のプロモーションで滞在数を稼いでおいた方が良いかなと感じております。

いみじくも、ハイアットのプロモーションが2月末に終わるため、そこからマリオットに本腰を入れ出すと言うことが出来そうなので、1-2月はハイアット、3-4月はマリオットと区切りができそうです。

ワールドオブハイアットについては、結構コストがかかります。一方で、マリオットは緊急事態宣言がどうなっているかはありますが、積水の建物へ滞在に行けば、意外とセーブできるかもしれません。ポイントもブレンドできそうなので、土曜日栃木に行って、翌週また栃木とかやってしまう気もします。

最後に

f:id:dantra:20210112152418j:plain

2021年は自分を含めてステマプラチナが多く、ラウンジが密になるなど、メリットは少ないですが、その翌年を考えると、プラチナが減少すると考えると今年はプロモーションに乗ってプラチナまで到達しておきたいところです。

また、2021年には上級会員には下駄をはかせる施策もあり、来年も何かしら期待できそうなので、その点でも頑張ろうかなと思います。 

このようにホテルの沼にはまっていくのかもしれません。

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.comwww.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.