弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

マリオット・ボンヴォイ 年間チョイス特典は選択する必要があるのか

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210328213603j:plain

マリオット・ボンヴォイで50泊に達成すると得られる選択式特典である年間チョイス特典が来ましたが、その内容は選択するに値するのか整理してみました。

年間チョイス選択概要

50泊(2021年はプロモーションもあり、実質25泊で50泊となる)に達成すると下記の特典が得られます。

お客様は今年、プログラム参加Marriott Bonvoy™ホテルでの対象となる宿泊日数が50泊以上となりましたので、年間チョイス特典を獲得されました。5泊分のスイートナイトアワード、ご家族やご友人、ご同僚へのMarriott Bonvoyシルバーエリート会員資格の進呈を含む5つのオプションから、お好きな年間チョイス特典をお選びください。

チョイスは下記のとおりです。

5泊分のエリートナイトクレジットを2021年の合計に加算。

お気に入りのホテルブランドのベッドが40%割引。

Marriott Bonvoyシルバーエリート会員資格をご家族やご友人、ご同僚にプレゼント。

WEに100ドルを寄付し、当社との提携を通してケニヤ、カボルウォの未来の世代を応援。

5泊分のスイートナイトアワードを獲得し、スイートおよびプレミアムルームへのアップグレードと交換。

アンバサダーを目指すのであれば、5泊分のエリートナイトクレジットは魅力でありますが、2021年という特殊な事情を考えるとちょっと微妙かもしれません。

また、ベッドが40%割引も魅力的であり、アンバサダーに向けて、良いかさ上げとも言えます。強いて言うと、既存のベッドの回収込みであれば、やってみたい気もしますが。日本の事情を考えるとベッドとかの粗大ごみは回収まで時間がかかり、買い替えは苦でもあり、イケアのような回収サービスがあると意外とマネタイズ出来るかもしれません。

色々と言いましたが、冷静に考えると5泊分のスイートナイトアワード(略してSNA、スカイネットアジア航空と勘違いしそうです)がベストと言えます。

実際、期日までに選択しないと5泊分のスイートナイトアワードに強制的にされるようであり、提供者側からも自身の特典なのかもしれません。

SNAの断行タイミングは

SNA(スイートナイトアワード)はどれがフィットしているのかというのはわかりません。ただし、アップグレードしたい時にそれが当てはまれば、最高であり、そのタイミングは色々としか言えません。

貧乏くさく考えるとスイートルームが多い設定のホテルでチャレンジするのも良いですし、急な滞在で、とても疲れている時に急遽、執行するのもありかもしれません。

連泊とかレイトチェックアウトとなると渋くなるかもしれませんが、今の日本の状況を考えるとそうとも言えず、こんな日本で今どこが混んでいるか判断するのも道かもしれません。

最後に

f:id:dantra:20210328213620j:plain
ちなみに75泊滞在まで到達すると1泊分(40,000ポイント相当)の無料滞在が付与されるということで、ハイアット・グローバリストと比較すると物足りなく感じますが、チタンエリートとしての1泊は大きいのかもしれません。

個人的には北海道にて有意義な滞在できるホテルが増えると良いので、マリオット・ボンヴォイの今後の新規出店の状況を見守りたいところであります。

 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.