弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ストックホルムからシンガポールへのビジネスクラス往復が16万円台 LOTポーランド航空が安い

スポンサーリンク

ストックホルム

ポーランドの航空会社でスターアライアンスに加盟しているLOTポーランド航空のスウェーデン最大の都市であるストックホルムからシンガポールまでのビジネスクラスが16万円台のため、記事にしてみました。

15万円前後のビジネスクラスでどこまで行けるか

日本発のビジネスクラスの場合、15万円で行ける場所は中国大陸、香港であり、まれにキャンペーンで10万円ちょっとでクアラルンプールやシンガポールにいける運賃がある程度です。日本近隣の空港からの15万円前後を見てみるとアジアが中心となってします。

たまに、ソウル発でヨーロッパに10万円台と言うクラスはあるものの、20万円に近い10万円台であり、長距離の壁は高いと言えます。

そんなに高ければマイルでビジネスと言うのがもっともいいと言えますが、マイルやステータスポイントが積算されないほか、空港使用料・税金・燃油サーチャージはキャッシュアウトしてしまいます。

ビジネスクラス ストックホルム=シンガポール往復

旅程

ストックホルム旅程

今回は、夏休みにストックホルムからシンガポールに向かい、翌月のシルバーウィークに再び、シンガポールからストックホルムに向かう旅程です。

大陸間はボーイング787型機であり、フルフラットのシートであります。欧州区間内の機材のシートはエコノミーと同じであり、食事とラウンジ利用がビジネスらしいと言えます。

ワルシャワ・ショパン空港での乗り継ぎはいずれも約2時間前後と短く、小さい空港の有利さをフルに生かしていると言えます。

シンガポールからの出発時間は0時過ぎ、シンガポール到着は17時前と羽田を午前中に出発するNH便、シンガポールを夜または未明に出発する同じくNH便にも接続可能です。

シンガポールに一泊して、シンガポールをさらに知ると言うのも良いかもしれません。

運賃・予約クラス

運賃と予約クラスは下記のとおりです。

ビジネスクラス運賃

運賃 約163,103円

予約クラス Fクラス

(AMC加算100%、搭乗ポイント400Pも付与)

プレミアムポイント合計 14,362PP

PP単価 11.37円

予約クラスはファーストクラスと間違えてしまいそうですが、LOTポーランド航空の場合、Z,Fが割引ビジネスとなり、ともに100%加算運賃となっています。

PP単価は11.37円と決して良くありませんが、すべてコミコミ16万円台で欧州からシンガポールまで移動できることを考えると持ち出しも少なく、良いのではないでしょうか。

他の北欧都市では

オスロ運賃

オスロがストックホルムと並び、安く運賃は約175,671円、PP単価は12.00円と少し落ちますが、ビジネスと言うことを考えるとこちらも魅力的と言えます。

最後に

なかなか15万円前後で長距離路線を往復でき、且つプレミアムポイント単価が良いのはなかなかありません。こうしたルートを活用して、旅行とマイルとステータスポイントを貯めるのもマイル修行の一つかもしれません。 

ストックホルム地下鉄

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.