弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ルフトハンザ プレミアムエコノミー 仁川=リスボン往復 元日からスタートダッシュ

スポンサーリンク

ルフトハンザ744

ルフトハンザドイツ航空のプレミアムエコノミーが元日から割安なためまとめてみました。年末ぎりぎりまで仕事をして、遅い正月を海外で楽しむのも良いかもしれません。

ルフトハンザのプレミアムエコノミー

ルフトハンザプレミアムエコノミー

ルフトハンザドイツ航空は世界中に路線を就航させており、長距離路線はワイドボディ機で運航するのがほとんどであり、プレミアムエコノミーの設定も多い航空会社です。エコノミーでは窮屈でつらく、ビジネスでは高価すぎる人向けにはいいニーズと言えます。こうした需要に世界各地で応えているのはルフトハンザぐらいであり、近年はサービスレベルも向上しており、ANAマイレージクラブでマイルや上級会員資格を獲得する際に、利用できるエアラインと言えます。

プレミアムエコノミー 仁川=リスボン往復

今回はANAマイレージ修行2019を前提として元日(1月1日)にスタートするルートを想定してみました。

旅程

旅程

元日の15:25にソウル仁川を出発し、フランクフルトには19時に到着します。ソウル発午後であれば、早朝に羽田または仁川を出発しても間に合います。紅白は日本で観て、翌朝、御屠蘇も少しで、空港に間に合います。また、元日の特典空きは結構あるため、ある意味組みやすい旅程と言えます。フランクフルトからリスボンまではエコノミーとなり少々きついですが、リスボンには同日に到着します。1月1日ということもあり、タクシーを捕まえるのも難儀かもしれませんが、マイル修行として頑張るしかありません。

運賃・予約クラス

運賃

運賃はルフトハンザ長距離区間がNクラス、ルフトハンザ/TAP区間はともにYクラスであり、ANAマイレージクラブではともに100%加算であり、搭乗ポイント400ポイントも加算されます。日本円で約144,538円となります。

積算マイル・プレミアムポイント

下表の通りです。

フライト 機材 区間マイル 積算マイル PP
1月1日 ICN FRA B744 5,323 5,323 5,723
1月1日 FRA LIS A321 1,165 1,165 1,565
1月7日 LIS FRA A319 1,165 1,165 1,565
1月7日 FRA ICN B744 5,323 5,323 5,723
合計 12,976 12,976 14,576

 

積算マイルは12,976マイルであり、プレミアムポイントは14,576PPとなります。PP単価は9.92円/PPであり、年末年始としてはかなりいいと言えます。

TAP便

最後に復路はゆったり7日間滞在し、リスボンを早朝に出発します。この区間はTAPポルトガル航空が運航します。フランクフルトには正午過ぎに到着し、フランクフルトからソウルには夕方17:40に出発し、翌朝1月8日(火)の正午に到着します。日本にも同日に帰国できる余裕はありそうです。

最後に

年末年始を有効に活用しようとすると海外発券の方が融通の利く場合もあり、プレミアムエコノミーなどの上級ポイントの加算率の高いクラスも割安で購入可能な場合もあり、選択肢と含めてみるのはいいと思います。旅行は色々な選択肢の中から選んだ末に巡り合うものであり、成功しても失敗しても旅行であり、記憶に残ることは間違いありません。

ルフトハンザ

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.