弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

大韓航空 ビジネスクラス ソウル仁川=グアム往復 プレステージスイートも利用可能

スポンサーリンク

大韓航空

大韓航空のビジネスクラスのソウル仁川=グアム往復で、快適にビジネスクラスシートを利用でき、運賃が割安のため、まとめてみました。

プレステージクラス ソウル仁川=グアム往復

大韓航空のビジネスクラスは同社ではプレステージクラスと言い、シート機材により、シート名が細分化されています。

今回のソウル=グアム往復では、機材は同じA330-300であるもののシート形状が異なるタイプがあり、おもろしそうです。

旅程

旅程

往路は10月19日土曜日よる7:35に出発し、グアムには翌日未明1時に到着します。この旅程であれば、日本を午後に出発できる旅程です。

復路は10月21日未明の2:25にグアムを出発し、ソウル仁川には5:55に到着します。仁川発の日本行きの午前便が間に合いそうです。

ただし、大韓航空は仁川空港ターミナル2であり、ターミナル1との接続は時間がかかるため、ターミナル間の乗り換えは注意が必要です。

運賃・予約クラス

大韓航空ビジネスクラス運賃

運賃・予約クラス、デルタ航空のスカイマイルでのステータスポイント(MQM)は下記のとおりです。

運賃 74,887円

予約クラス Rクラス(DL150%積算)

メダリオン資格マイル 6,004MQM

MQM単価 12.47円/MQM

スカイマイル修行であれば、もっといい単価のルートはありますが、日程を要するルートも多く、今回は2泊3日で完結できるルートであります。

また、ビジネスクラスのシートはスカイトラックス社の評価でベスト10であります。時差の少ないグアム往復ができるのは何とかステータスポイントを獲得したい人にとっては結構良いかもしれません。

大韓航空プレステージクラススイート

プレステージクラススイート

今回のルートでは往路はプレステージスイートの個室タイプのシートが利用できます。復路はプレステージクラススイーパーと言うフルフラットタイプのシートです。

A330プレステージクラススイートシートマップ

プレステージスイートは2-2-2配列ながら互い違いの配列とパーテションの多用により、隣席を跨ぐことなく、通路に出ることができます。シートピッチは190cm、シート幅はゆったりとした構成であります。

また、隣席との仕切りが多いため、プライバシーが保たれ、扉はないものの個室感が高いシートです。

こうしたシートにソウル=グアム間で搭乗できるのはラッキーであります。

最後に

グアム

日本からグアムへの路線はユナイテッド等であります。ビジネスクラスでは最安7万円程度と安いですが、その分マイル積算率が70%と上級クラスステータスポイントを獲得すると言う狙いは実現できなさそうです。

一方で、大韓航空はデルタ・スカイマイルでは150%の積算率であり、少ない日程で、ステータスポイントを稼ぐには有効なルートと言えます。

さらに、同社のビジネスクラスシート最高峰の「プレステージスイート」を1フライトではありますが、利用できるため、良い経験ができそうです。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.