弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

JAL修行2019 シドニー=リスボン プレミアムエコノミー往復 東京滞在可能

スポンサーリンク

JAL787

JALのプレミアムエコノミーのシドニーからロンドン経由のポルトガル・リスボン往復が安いため、まとめてみました。

JALの欧州路線

ルートマップ

JALの欧州路線は2018年10月現在では、ロンドン、フランクフルト、パリ、ヘルシンキ、モスクワと対抗するANAがロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、デュセルドルフ、ブリュッセル、パリよりも少ないですが、以前は、ローマやアムステルダムなどにも就航しており、そうした経緯からコードシェアは欧州では多いと言えます。

また、JALマイレージバンクでのFLY ON POINTの積算方法はJAL便であれば、JALと加算されるため、Hクラスの70%加算運賃でも搭乗ポイントが積算されるところが強みでもあります。

JAL プレミアムエコノミー シドニー=リスボン往復

今回は、2019年のゴールデンウィークのめどに計算してみました。元号が変わる時期でもあり、10連休が確定しており、恣意的な休暇の取得ができやすい時期であり、GWを前後に挟む日程で想定してみました。

旅程

往路

往路は閑散期である4月6日土曜日の朝、シドニーを出発し、成田に同日の夕方5時過ぎに到着します。そして、ストップオーバーし、4月30日火曜日の朝9時前に羽田を出発します。便名はJALですが、実際はブリティッシュ・エアウェイズとなります。同日の13時過ぎにロンドン・ヒースロー空港に到着し、2時間弱の乗り継ぎで、同じくブリティッシュ・エアウェイズ運航のJL7793便で出発し、リスボンには夕方6時前に到着します。この到着時間であれば、ホテルにチェックインし、リフレッシュして、近隣のレストランでシーフードなどの新鮮な地元料理が味わえそうです。

復路

復路は5月3日金曜日の朝7時半前に出発し、ロンドンにはAM10:10に到着し、11:40に成田に向けて出発します。東京まではブリティッシュ・エアウェイズのコードシェア便であり、JL便名であります。翌朝に羽田に到着し、いったん旅程は休止します。

そして、週末の5月11日土曜日の夕方に成田からシドニーに向けて出発し、翌朝の6時過ぎに到着し、旅程は完了となります。

運賃・予約クラス

運賃

予約クラスは大陸間フライトについてはEクラス(100%加算)、欧州内はHクラス(同70%加算)となります。JALマイレージバンクの場合はJL便名の場合は搭乗ボーナス FLY ON ポイントも加算されるため、今回は6区間全区間とも400ポイントが加算されます。東京=シドニー間は搭乗倍率が1.5倍となります。

運賃は日本円で200,995円であります。

積算マイル・FLY ON ポイント

積算マイルとFLY ON ポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル FOP
4月6日 SYD NRT 4,863 4,863 7,695
4月30日 HND LHR 6,214 6,214 6,614
4月30日 LHR LIS 972 680 1,080
5月3日 LIS LHR 972 680 1,080
5月3日 LHR HND 6,214 6,214 6,614
5月11日 NRT SYD 4,863 4,863 7,695
合計 24,098 23,515 30,778

積算マイルは23,515マイルであり、FOPは 30,778ポイントとなります。FOP単価は6.53円となります。JAL便としてJGC修行の6割近くを稼ぐことができます。

最後に

ポルトガルはゆったりとしていて、魚介類が美味しいほか、スイーツも美味しいです。しかも、フランスやドイツやイギリス、北欧のように物価が日本と比較しても高いということはないため、心地よくリーズナブルに過ごせます。マイル修行としては絶好の場所と感じます。

リスボン

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.