弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

JALプレミアムエコノミー クアラルンプール=ニューヨーク往復 ANAより安い

スポンサーリンク

JAL789

JALプレミアムエコノミーのクアラルンプール発ニューヨークJFK空港の往復が安いため、まとめてみました。

ANAがプレミアムエコノミーの運賃を大幅に改悪しても、クアラルンプール発ニューヨークを改悪しない理由

JALプレミアムエコノミー

ANAは12月5日にプレミアムエコノミーの予約クラスを世界各地で100%積算率から70%加算率に変更した中で、積算率を変えなかった路線もあります。それは、クアラルンプール発券のニューヨーク往復も一つであります。

同路線はJALの方がスケジュール的には不利であり、そうしたこともあり、相対的にJALの方が安く、マイルの積算率については、JALは100%加算であり、ANAは徹底的に対抗したいのか、同路線等はプレミアムエコノミー100%を残しています。何が適正かわからなくなります。

プレミアムエコノミー クアラルンプール=ニューヨーク往復

旅程

f:id:dantra:20181208225848j:plain

今回は3月の頭の週末にクアラルンプールを出発し、成田からそのままニューヨークに出発し、弾丸で当日、日本に戻り、到着翌日にクアラルンプールに出発する旅程を想定してみました。このルートに限らず安いルートもあるため、自分に合ったルートを検索してみるのも良いと言えます。

往路は3月9日の夜11時前に出発し、成田には朝6時過ぎに到着します。そして、5時間弱の乗り継ぎで、ニューヨークに向かいます。JALのプレミアムエコノミーでは、JALのラウンジが利用できるため、朝カレーでも食べるのも良いと言えます。JFK空港には同日の午前11時過ぎに到着します。

復路は同日の14時前に出発します。JFKタッチはこの時世厳しいとも言えますが、あえて試算してみました。数日のニューヨーク滞在する場合でも同様な運賃はあり、休暇とあわせて検討していただければと思います。

運賃・予約クラス

f:id:dantra:20181208225924j:plain

運賃は日本円で約199,911円であり、予約クラスは全区間Eクラスであり、100%加算であり、400ポイントも加算されます。ANAでは同様の条件で同区間を22万円程度で提供しています。また、ANAの成田便にはプレミアムエコノミーは設定がないため、いつまでマジックが効くというところかもしれません。

積算マイル・FOPポイント

積算マイルとFOPポイントは下記のとおりです。

フライト 機材 区間マイル 積算マイル FOP
3月9日 KUL NRT 789 3,338 3,338 5,407
3月10日 NRT JFK 77W 6,723 6,723 7,123
3月10日 JFL NRT 77W 6,723 6,723 7,123
3月12日 NRT KUL 789 3,338 3,338 5,407
合計 20,122 20,122 25,060

積算マイルは20,122マイルであり、FOPは 25,060FOPであります。FOP単価は国際線のみで7.98円/FOPであり、世界的に見ても優秀な単価と言えます。

最後に

JALとANAのプレミアムエコノミーを比較した場合、シートピッチやシート幅は同じですが、シートモニターサイズはJALが大きいです。

特筆すべき点としてはJALの方が運賃は安く、どう考えてもJALの方が良いと言えます。JALとANAのサービスにも差があると言え、JALの方がよさそうです。JALでステータスマッチがあれば、JALに乗り変えて、ダイヤモンド修行するのも楽しいかと思います。

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.