弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

日韓線7/1から再開 ソウル発券は

スポンサーリンク

ソウル

日韓線が7月1日から再開されますが、ソウル発券を調べてみましたので、お伝えします。

日韓線再開

金浦空港

7月1日より両国間の政府当局により承認され、日韓線が再開されます。ANAでは金浦空港に週2便(月・金)、JALも金浦空港に週2便(日・木、)大韓航空も金浦空港に週2便(水・土)、ZIPAIRは仁川空港に毎日1便を予定しています。

7月からずっとと言うわけではなく7月半ばまでであり、その後は随時承認されていく形のようです。

以前は1日に4往復とか飛んでいたキャリアもあり、そこからするとかなり少ないのですが、再開はこれから回復する大きなきっかけでもあり、順調に増便してもらいたいところです。

韓国では現在、一般観光ビザ(C-3-9)が必要であり、一日の最大申請者数は300人となっており、ビザ発給までに1-2週間かかるようです。

さらに、新型コロナの陰性証明書が必要と言うことであり、日帰りで気軽にと言うわけにはいかないようです。

ソウル発券をチェック

エコノミークラス最安価格は

まずはエコノミーの最安運賃を検索してみます。燃油サーチャージが少ないアメリカ方面を見てみます。

なお、ビザ取得や陰性証明などフリーなり予定で計画しています。

ANA ソウル発券Sクラス

9月後半に実質1泊のロサンゼルス往復となります。往路は羽田で6時間の乗り継ぎをして、ロサンゼルスには34時間の滞在となります。復路は羽田で3時間40分の滞在でソウルには11時過ぎに到着します。

運賃は131,690円、予約クラスはSクラスとなり、プレミアムポイントは50%積算であり、トータル6,594PPとなります。19.97円/PPが単価となります。

単価的には良くありませんが、アメリカ本土往復が13万円台と言うのは今の時代やすいかもしれません。

マイル修行向け運賃は

続いてはプレミアムポイントがごっそり貯まるエコノミー運賃を検索してみました。

ANAソウル発券エコノミーMhor

旅程は先ほどのSクラスと同じであります。こちらはMクラスであり、積算率は100%+400PPとなります。プレミアムポイントトータルは14,790PPとなります。プレミアムポイント単価は15.52円/PPとなります。

こちらの方がプレミアムポイントを貯めるという点では効率的と言えます。

プレミアムエコノミー・ビジネスクラスは無理

そして、アッパークラス(プレミアムエコノミー・ビジネスクラス)をチェックしてみました。

プレミアムエコノミーはそもそもソウル発券では金浦/羽田線にプレミアムエコノミーのシート設定がないため、運賃設定がありません。

そして、ビジネスクラスは有りますが、往復で50万円台となかなか手が出ません。というかマイル修行に超非効率であります。

ビジネスクラスに搭乗したいのであれば長距離路線に限って、先述のエコノミーMクラスを利用して、アップグレードポイントまたはマイルでアップグレードするのがベストと言えます。

最後に

日韓線、特に金浦路線が再開され、日系のキャリアの運航が開始されます。便数はまだまだ少ないですが、海外に入ける機会は出てきました。

ただし、円安であり、日本に来たい韓国の人の方が歓迎かもしれません。

ソウル発券は往年の安さはありませんですが、日本発券と比較すると割安感は顕在であります。

アメリカに安くいきたい場合、ソウル経由にしてみるのもマイル修行と兼ねると良いかも知れません。

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.