弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

今はホテルの最安値を知る時期かもしれません

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210201233355j:plain

10都府県を対象に3月7日まで1カ月延長する方針となった緊急事態宣言ですが、ある意味、現在はホテル修行をするにあたっての底値をしる時期でもあり、主なグループの最安値を探ってみました。

現在はホテルにとっては猛吹雪

f:id:dantra:20210201233406j:plain

もともと、2月は二八(にっぱち)と呼ばれるように売り上げが下がる時期と言えます。ホテルにとっては、八月は繁忙期であり、2月がもっとも需要の少ない時期でもあります。

通常であれば、卒業旅行や春節による中国からの需要が期待できましたが、それもできない状態となっています。

もともと、海外からの需要が蒸発しているところに、緊急事態宣言により、都道府県外からの需要がなくなっているため、国際系列のホテルにとっては猛吹雪であり、一寸先も見えないブリザード状態と言えます。

でも、そんな時期はある意味、ホテルの最安値を探る時期でもあり、各系列のホテルの一泊の料金をチェックしてみました。

時期は2月最初の週末である6日インの8日アウトです。

マリオット

f:id:dantra:20210201233419j:plain

目的地にJPと入力して検索すると首都圏などは出てこないものの、日本全国のマリオット系列のホテルが地理的に把握することが出来ます。

特筆すべきは、国内のマリオットでは必ず、安さで取り上げられる函館よりも札幌の方が安いと言う点であります。両ホテルともリブランドであり、一から杭を打ったわけではないのですが、札幌の方が安くなっています。価格は6千円台とGo Toがなくても十分な価格とも言えます。

f:id:dantra:20210201233431j:plain

バスルームは前東武ホテルから引き継いでいるもののルーム自体は大幅な改装をしてお

首都圏では、栃木に昨年できたホテルはジャスト1万円台であり、関西の同様なホテルも同じ水準となっています。 

www.dangan-lucky.com

軽井沢は下がっているものの、白馬はかなり高水準であり、スキーやスノボーは体を動かしつつ、密にならないのか人気なのかもしれません。

ハイアット

f:id:dantra:20210201233635j:plain

ハイアットについては、猛吹雪の最中には休業するホテルも多く、緊急事態宣言中は休業しているホテルも多いようです。

主な休業しているホテルは下記のとおりです

ハイアットセントリック銀座東京

パークハイアット京都

ハイアットリージェンシー京都

銀座東京は先日、30億円ルビー騒動となった隣接でありますが、当初の緊急事態宣言の2/7までのようですが、2月いっぱいの予約の検索が出てこないことからすると、2月一杯は休業になりそうです。また、京都の2ホテルは2月一杯、休業を宣言しています。

営業しているハイアットの最低価格(税サ別)をチェックしてみると下記のとおりです。

ハイアットリージェンシー東京 1.4万円

グランドハイアット東京 2.3万円

パークハイアット東京 4.8万円

アンダーズ東京 3.2万円

ハイアットリージェンシー横浜 1.8万円

ハイアットリージェンシー大阪 1.6万円

ハイアットハウス金沢 1.2万円

ハイアットセントリック金沢 1.7万円

グランドハイアット福岡 1.6万円

ハイアットリージェンシー沖縄 1.5万円

であり、金沢が一番良さそうでもあります。金沢に行く足代を考えると新宿で良さそうではありますが、特典利用(減便がひどいので時間帯は限られてしまいますが)やJRの一筆切符の活用をすれば、新しい設備のホテル安く滞在できるかもしれません。

マリオットとハイアットを比較すると随分値差があることも感じます。

最後に

f:id:dantra:20210201233740j:plain

逆張りと言う言葉がありますが、修行するのであれば、需要がもっとも縮退している時期に利用するのがベストと言えます。

今回は2系列にフィーチャーしてみましたが、マリオットは選択肢が多く、最低価格帯も安く、かなり選びやすいと言えます。寒い中、北海道に行くのはまさに修行ですが、ホテル往復であれば、リスクが低いかもしれません。

一方でハイアットについては、これ以上は下げられませんと言いたいようなレートであるものの、普段からするとかなり安く、一気にグローバリストに上り詰めるにはいいタイミングかもしれません。

飛行機の滞在時間は国内では1-3時間、一方でホテルは22時間から26時間と体感する時間は長いため、やはりサービスは気になるところです。 

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.