弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

海外発券に役立つ、ベスト5ツール

スポンサーリンク

海外

海外発券のお得なチケットを探す際にベストなツールを5つまとめてみました。

海外発券のプロセス

個人で海外発券をする際に必要な作業過程は以下の通りです。

検索→割安度のチェック→予約・購入

検索は航空会社サイトでも、旅行代理店のサイトや航空券検索となどパソコンでもスマートフォンでもだれても簡単にできます。続いての割安度のチェックは、マイルの積算や上級会員資格ポイントなど関係ないと言う人であれば、最安値と自分スケジュールに近い運賃を購入か一番です。しかし、マイル修行をする人であれば、割安度(支払う対価に対してどれだけマイルや上級会員ポイントが加算される)が一番重要となります。航空会社により上級会員になるための条件は異なり、米系航空会社のように支払う金額によって資格に到達するものもありますが、現状、日本の二大フルサービスキャリアは基本的にフライト距離と予約クラスとフライトするエリアによって計算されるため、費用と距離と予約クラスが重要なります。費用は検索ですぐにわかりますが、距離と予約クラスは初心者にはなかなかわかりにくいと思います。(何回も海外発券を利用している人でも初心の気持ちでチェックはすると思いますが)

例 

運賃100,000円÷(往復距離10,000マイル×予約クラス倍率1.25×エリア倍率1倍=8円

 

この8円が安いか高いか見当がつかない人がいると思いますが、日系のマイレージプログラムの国際線では、10円を下回ると割安度が高いと言えます。特に快適な空の旅ができるビジネスクラスでは、効率的かつ楽しくポイントが加算できるため、魅力的です。

そこで、今回はそのプロセス別(検索、マイル計算、予約クラス検索、積算率検索)別にツールを紹介してみます。

グーグルフライト(検索)

グーグルフライト

航空券検索サイトというとスカイスキャナーやKAYAKなど世界中の航空会社やオンライン旅行代理店(OTA)の中からどこの出発地点でも、航空会社を絞り込みつつ、最安値を見つけてくれますが、個人的なグーグルフライトの方が日々更新されており、ベストなツールと感じています。

スピードが速い

検索結果

世界トップクラスの研究開発費を毎年投じているグーグル(厳密にはアルファベットですが)の検索速度は速く、すぐにたくさんの検索結果が出てきます。また、広告もフライトの検索ページでは貼られていないため、なおさら速く感じます。また、出発地と目的地をそれぞれ最大5か所、同時に検索をかけられるため、例えば、出発地(北京、仁川、台北、上海、香港)として、目的地(パリ、ロンドン、バルセロナ、マドリード、フランクフルト)といった検索もでき、その中から最安の運賃をサクッと検索してくれます。

最安運賃をカレンダーに先出し

カレンダー結果

いったん検索した後、再度、日程を変えて検索しようとした際に、カレンダーに最安の運賃が緑色で表示されたりします。これにより、自分の予定と最安の運賃を擦り合わせるのが速くできます。航空会社の予約サイトでもこうした機能はありますが、多くの航空会社から峻別して示唆してくれるのが良いところです。

広告リンク

そして、最安値の旅程で運賃を出すと、航空会社またはOTAへのサイトに誘引するようになっており、これがビジネスモデルのようです。ただし、Googleフライトのクローラーの巡回頻度がどれくらいかわかりませんが、最安で表示されていても航空会社のサイトに行くと、売り切れている場合もあり、航空会社内で最安を探すか、再度グーグルフライトで再度、別日で検索するといったことが必要な場合もあります。

MileCalc.com(マイル計算)

マイレージカルク

マイルはマイレージプログラムにより、積算するにあたっての考え方が違い、実際にフライトした距離や一律500マイルなどと積算するところもあります。例えば、ANAでは、区間基本マイルをもとに積算しており、毎年秋にIATA(国際航空運送協会)より発行される「TPM(運賃計算に使用する区間距離)」を基準にしており、実際飛んだ距離がそれより短くても長くても区間マイルで計算されます。ANA便であれは、プレミアアムポイントシュミレーションで簡単に算出できますが、ルフトハンザ航空のミュンヘンから名古屋までは何マイルかとチェックするにはルフトハンザのホームページの掲載されている箇所を探すか、ANAマイレージクラブサービスデスクに問い合わせる形となり、時間がかかります。

MileCalc.comはシンプルなページですが、空港コードを入れれば反応良く、マイル数が片道、往復が出てきます。また、クラスボーナスオプションプルタブから+25%からを選択すれば、ビジネスクラス125%加算のマイル数もすぐに判別でき、安いかどうかすぐに判断できます。マイル計算サイトはたくさんありますが、それぞれ同じルートでもサイトによって微妙に違いますが、実際搭乗して積算マイル数と比較すると誤差は少ない方で、検索が楽です。100,000プレミアムポイントをずれもなく、積算したいと言う人には向きませんが、割安なチケットをスピーディーに探すには便利です。

MileCalc :: The Ultimate Mileage Calculator for Frequent Flyers

エクスペディア(予約クラス検索)

エクスペディア

航空会社やOTAのサイトで安い運賃が出ても、支払い画面までマイル積算クラスが表示されない、または、OTAサイトでは一切表示されないこともあります。エクスペディアというとホテルの予約サイトとして有名ですが、航空券もオンラインで販売しており、検索結果を選択した時点で予約クラスが判明するため、航空会社のサイトで安い運賃は出てきたもののすぐにクラスはわからない場合は、同日の同ルートで同じ航空会社をエクスペディアで検索するとほぼ同額の運賃が出てきて、クラスチェックができます。

検索結果

予約クラス検索だけではエクスペディアはかわいそうですが、ANAのサイトで売り切れているクラスが搭乗日直前まで販売していることもあります。また、画像のようにタイ国際航空のサイトでは出で来ない、ビジネスとファーストの片道といった運賃もあり、OTAサイトとしてはなかなかだと思います。ただし、予約変更などは代理店扱いのため、代理店に連絡となり、エクスペディアの場合、日本語で対応可能ではありますが、電話で手続きが必要です。

積算率検索

以上のように予約クラスまで割り出して、最後の積算率ですが、シュミレーションサイトを作成されている個人の方やブログで一覧を公開している人もいますが、提携航空会社の積算率が突然変更になる場合もありますので、マイレージプログラムのオフィシャルサイトを必ずチェックするのがベストツールです。

ANA

JAL

最後に

マイラーにとっては、当たり前であり、別の方が使いやすいという方もいると思います。個人的には、あまり記憶力が良くなく、クラスの積算率やマイル数がなかなか頭に浸透しないため、以上のようなツールを利用しています。海外発券を検討している人は一度、アクセスして体感してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.