弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

夏休みと年末年始に活用 ブリティッシュエアウェイズ ビジネスクラス ブリュッセル= 上海往復

スポンサーリンク

 

ブリュッセル

ブリティッシュエアウェイズのブリュッセル=上海往復がかなりの時期安いため、夏休みの終わりと年末年始のスタートに利用できるか考えてみました。

ブリティッシュエアウェイズのビジネスクラス

ブリティッシュ クラブワールド

同社のビジネスクラスは最新型のClub Suiteでは評価の高い航空会社のビジネスクラス並みに個室感とスペースがありますが、現行のビジネスクラスでは進行方向に対して逆のシートもある異色シートであります。こうしたシートはユナイテッド航空でもありますが、珍しい存在と言えます。

BA クラブワールド B772 seatmap

しかしながら、パーテションやフルフラットシートもあり、個室感は高く、眠ってしまうとラクラクなシートであります。

シートピッチは72インチ、シート幅は20インチであります。

SKYTRAX社の評価では唯一、「Best Business Class Comfort Amenities 2019」で3位に入賞しており、アメニティキットには定評があるようです。

ビジネスクラス ブリュッセル=上海往復

今回は夏休みの終わりにアジアに戻り、年末年始にヨーロッパに再び行く旅程を試算してみました。

旅程

BA ビジネスクラス旅程

往路は8月16日の正午前にブリュッセルを出発します。ロンドンは時差があるため、ほぼ出発と同時刻に到着します。丁度2時間の乗り継ぎで上海に向かいます。

上海には翌日朝8時前に到着します。土曜日の朝であり、そのまま日本にも戻れる時間帯でもあります。一泊して上海を楽しむのも良いと言えます。

復路は4か月後の12月29日の朝11時前に出発し、ロンドンには16時前に到着します。復路は乗り継ぎ時間がちょっとあり、4時間15分となります。寒い外に出ずにラウンジでゆっくりしていた方が良さそうです。

ブリュッセルには22:20とちょっと遅いですが、年内にヨーロッパに滞在できそうです。

2019年はすでにFOPの目標到達済みの場合は、復路を2020年に設定したくなりますが、元日、1月2日についても同等の運賃で予約ができそうです。気になる人は検索してみるのも良いかもしれません。

機材

BA B777

機材については、ブリュッセル=ロンドン間がエアバスA310/320、ロンドン=上海間がボーイング777となっています。ブリュッセル=ロンドン間は鉄道の方が楽ですが、ロンドン発券は高く、面倒でも飛行機で移動するのが得と言えます。

ブリュッセル市内から空港が近いのは幸いであり、鉄路ではフランスへもオランダへも、そして、ドイツへもアクセスが便利です。

さらに、空路はアフリカ方面へも便利であるため、ブリュッセルは結構良い都市と言えます。

運賃・予約クラス

運賃・予約クラスは下記のとおりです。

BA ビジネスクラス運賃

運賃 約185,737円

予約クラス J/Iクラス(125%加算)

FLY ON ポイント 14,932FOP

FOP単価 12.44円/FOP

単価的には良いとは言えませんが、夏休みの終わりと年末のスタートをビジネスクラスで欧州に再訪できる点では安いと言えます。日本発では倍近くになってしまうと言えます。

最後に

マイル修行としては、欧州は距離の割に運賃が高く、アジア・北米と比較すると割高なケースが多いと言えます。

しかしながら、たくさんの景勝地がある欧州に行きつつ、マイル修行をしたい人には同ルートは少し割高ではありますが、魅力的と言えます。なにより、夏と冬で往復発券できるフレキシブルさは魅力的であります。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.