弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

アシアナ航空 ビジネスクラス台北発券 札幌往復が往復7万円台でお手頃

スポンサーリンク

台北

アシアナ航空の台北発券の新千歳往復が7万円ちょっととお手頃であり、連休と年末の組み合わせが可能なため、まとめてみました。

ビジネスクラス 台北=新千歳往復

ルートマップ

今回は11月頭の連休に台北から新千歳に向かい、年末12月28日に新千歳から台北に向かうルートで検索してみました。

旅程

アシアナ航空往路

新千歳行きは11月3日の夕方4:30に台北からソウルに向かいます。ソウル仁川には夜8時前に到着します。アシアナ航空のビジネスクラスでは韓国料理も出ますが、地上に降りて、改めて焼肉なんかも良いかもしれません。

翌日朝9時に仁川を出発し、新千歳空港には11:40に到着します。

アシアナ航空復路

年末の台北の道程は12月28日土曜日、午後1時に新千歳を出発します。8月に拡張される新千歳空港国際線ターミナルを堪能してソウルに向かうこともできそうです。ソウルには夕方4時に到着します。

こちらもまた、ソウルで1泊となります。寒い年末、鍋なんかで暖まり、一番過ごすのも良いかもしれません。翌日、朝10時に仁川を出発し、台北には11:30に到着します。

アシアナ航空機材

機材については、往復ともに台北=仁川間はワイドボディ機のエアバスA330-300、仁川=新千歳間はエアバスA321と機材の大きさは昨今の情勢を反映しているようです。

アシアナ航空ビジネスクラス

ワイドボディ機のシートは2-2-2配列のライフラット仕様であり、台北=ソウル間では十分な機材と言えます。

運賃・予約クラス・プレミアムポイント

アシアナ航空ビジネスクラス運賃

運賃・予約クラス・プレミアムポイントは下記のとおりです。

運賃          約77,083円

予約クラス       Uクラス(125%+400PP)

プレミアムポイント   6,080PP

プレミアムポイント単価 12.68円/PP

今回はGoogleフライトで検索し、その結果からエクスペディアに遷移した場合のみ出てくる奇異な状態ですが、エクスペディアでは決済画面には進むことができました。

PP単価としては決してすごいと言えるものではありませんが、往復7万円のビジネスクラスとしては良いと言えます。7万円の国際線ビジネスクラスとしてはこれほどの単価はなかなかないと言えます。

もっとも、台北=沖縄間をLCC、沖縄=新千歳間をプレミアムクラスで往復した方がプレミアムポイントはより多く積算されますが、座席数が少なく、なかなか予約が取れないレアシートとも言えます。

最後に

すすきの

今年の夏については、香港はデモで大変となり、韓国は雰囲気としては行きにくい感じであります。なんとか冬休みまでに平常となっていればと願うところです。

そうした中で、台湾は観光地として行く需要が増えるとも考えられ、日本発券のチケットが高い場合は、台北発券を活用してお得に快適なビジネスクラスで移動するのも良いかもしれません。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.