弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANA バリュートランジット28で国内線最新ラウンジを満喫

スポンサーリンク

ANA VT28A

ANA国内線の割引運賃であるバリュートランジット28を利用し、国内線でリニューアルまたは新設されるラウンジを堪能できる、一粒で二度おいしいマイル修行を考えてみました。

ANA バリュートランジット28とは

特定の乗り継ぎ区間を搭乗の28日前までに、一括で予約・購入する運賃です。一日に二度飛行機に搭乗する乗り継ぎ運賃であり、出発空港にANAラウンジまたはANAスイートラウンジがあれば、ANAのダイヤモンド会員、プラチナ会員、スーパーフライヤーズ会員であれば、二度ラウンジを利用できることとなります。

予約期間・購入期限

予約期間は搭乗2ヵ月前の1日0:00~搭乗日の28日前

購入期間は搭乗日の31日前までは予約日を含め3日以内

搭乗日の30日前~28日前までは搭乗日の28日前まで

と即断即決を必要する運賃とも言えます。

予約変更

不可

払い戻し

万が一、利用しない場合は、搭乗日前でもかなりの取り消し手数料が発生します。下記リンクを参照してください。

プレミアムクラスへのアップグレード

追加運賃の支払いで当日可能。ANAマイレージ会員であれば、当日に加えて、搭乗日2日前から事前予約可能。追加運賃は路線により、異なります。

https://www.ana.co.jp/domestic/promotions/special-info/advance-upgrade/pdf/ug_fare_19s.pdf

マイル加算

75%

プレミアムポイント

マイル積算率の75%に国内線搭乗倍率2倍を乗じた値に搭乗ポイント200ポイントとなります。乗り継ぎ運賃は2区間で設定されているため、2区間搭乗すると200+200ポイントで400ポイントとなり、国内線直行便400ポイントと同等と言えます。

バリュートランジット28で国内線最新ラウンジを満喫ルート

今回は2019年2月にリニューアルするラウンジ(沖縄、福岡、伊丹)を堪能する二つのルートを考えてみました。入学・就職・転勤などのラッシュとなる前の3月中旬でシュミレーションしてみました。

沖縄=伊丹=羽田 バリュートランジット28

VT OKA-HND- via ITM

3月16日(土)の朝11時過ぎに那覇空港を出発し、伊丹空港には約2時間後の13時過ぎに到着します。そして、約一時間後の14時に羽田に向けて出発します。

機材は那覇=伊丹間がボーイング787型機、伊丹=羽田間はボーイング767型機と大型機同士の乗り継ぎとなります。

利用できる最新ラウンジ

2019年3月断面で利用できるラウンジは下記のとおりです。

沖縄

沖縄スイートラウンジ

ANAスイートラウンジ(2019年2月28日~)リニューアル

伊丹

伊丹スイートラウンジ

ANAラウンジ(2019年2月1日~) リニューアル

ANAスイートラウンジ(2019年2月1日~) リニューアル

いずれのラウンジも千歳空港のANAラウンジ(スイートも)を監修した隈 研吾氏が監修したラウンジとなります。ダイヤモンド会員であれば、スイートラウンジの梯子ができ、贅沢な時間とも言えます。

積算プレミアムポイント

2区間で得られるプレミアムポインは下記のとおりです。

旅程 PP
OKA ITM 1,309
ITM HND 620
合計 1,929

プレミアムポイントは2区間合計で1,929PP積算され、PP単価は9.13円/PPとなります。国内線としては極安ではありませんが、ラウンジを楽しむという目的であれば、なかなかと言えます。ちなみに沖縄=伊丹間はプレミアムクラス設定の機材であり、プレミアムクラスにアップグレード(当日11,000円、事前10,000円)することも空席があれば、可能です。PP単価は落ちますが、約二時間のフライトを満足できると言えます。

沖縄=福岡=羽田 バリュートランジット28

VT28FUK

3月16日(土)の15時過ぎに那覇空港を出発し、福岡空港には約100分後の17時前に到着します。そして、約一時間後の18時前に羽田に向けて出発します。

機材は那覇=福岡間がボーイング767型機、福岡=羽田間はボーイング777-200型機と大型機同士の乗り継ぎとなります。

利用できる最新ラウンジ

2019年3月断面で利用できるラウンジは下記のとおりです。

沖縄

沖縄スイートラウンジ

ANAスイートラウンジ(2019年2月28日~)リニューアル

福岡

福岡スイートラウンジ

ANAラウンジ(2019年2月7日~) リニューアル

ANAスイートラウンジ(2019年2月1日~) 新設

こちらのラウンジも千歳空港のANAラウンジ(スイートも)を監修した隈 研吾氏が監修したラウンジとなります。特に福岡にはスイートラウンジが新設され、ANAラウンジとの違いがどれほどか、ダイヤモンド会員であれば、チェックもできます。

積算プレミアムポイント

2区間で得られるプレミアムポインは下記のとおりです。

旅程 PP
OKA FUK 1,005
FUK HND 1,050
合計 2,055

プレミアムポイントは2区間合計で2,055PP積算され、PP単価は11.04円/PPとなります。あまり良い単価と言えませんが、新設されるラウンジを楽しむという目的であれば、なかなかと言えます。アップグレードについては、二区間ともほぼ同じ飛行時間であり、普通席でもよいとも言える時間であり、その分、ラウンジを堪能する方が良いとも言えます。

最後に

ラウンジを堪能するために飛行機に搭乗する人は少ないと思いますが、飛行機好きにはANA バリュートランジット28はおもろしい運賃かもしれません。マイル修行における解脱を終え、楽しみとして、フライトを積み重ねていきたい人にはちょうどいい運賃とも言えます。

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.